京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「架空請求」が付けられているもの


027986:詐欺メールに注意【南丹市】

  • 投稿日:
  • by


 11月9日(月)午後4時27分頃、南丹市内に居住する女性の携帯電話に、通販サイトを名乗る業者から登録料金の未納のメールが届き、女性がメールに書かれた電話番号に電話を架けると「滞納料金の15万円をビットキャッシュで支払って欲しい」と言われた。
 女性がコンビニエンスストアで購入しようとしたところ、不審に感じた店員が声をかけたため被害に遭いませんでしたが、今後も同様のメールが届くおそれがあるので、注意してください。
◎「料金未払い」など身に覚えのないメールを受信しても、メールに記載された問い合わせ先には、絶対に電話しないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合には、1人で対応せず、家族や知人、警察に相談してください。
南丹警察署0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027941:架空請求詐欺に注意【南丹市】

  • 投稿日:
  • by


 11月3日(火)午後2時30分頃、南丹市に居住する高齢者の自宅に電話があり、片言の日本語を話す男から「パソコンソフトの払い戻しがある。」「払い戻しをするにはコンビニでビットキャッシュ(電子マネー)を5万円分購入してもらう必要がある。」等と言われた。
 その後、高齢者は、その男に指示されて、コンビニエンスストアで電子マネーを購入しようとしたところ、不審に感じた店員が声をかけたため被害に遭わなかった。
◎「料金未納がある」「払戻金がある」など身に覚えのない電話やメールを受けても、絶対に対応したり、返信したりしないでください。
◎電子マネーを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027816:架空請求詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by


 本年9月以降、宮津市や与謝野町に居住する複数の方の携帯電話に、実在する大手ネット通販会社のカスタマーセンターを名乗り、「登録料金の未納が発生しています。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。〇〇カスタマーセンター 03-****-****」とのメールが送られてきています。
 メールを受信した方が、不審に思い警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、今後も同様のメールが送信される可能性がありますので、注意してください。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎不審なメールが届いた場合は一人で判断せず、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027564:架空請求詐欺に注意【綾部市】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:9月21日(月)午前11時頃、綾部市に居住する高齢者の携帯電話に、金融会社を名乗り利用料金未納や本日中の連絡を指示するショートメールが届いた。高齢者が連絡先に問い合わせたところ、債権回収会社を名乗る男から登録料金の支払いを求められた。高齢者が男の指示に従い携帯電話で話しながら郵便局で入金手続きをしようとしていたところ、その様子に気付いた郵便局員が高齢者に声を掛けたため、被害に遭わなかった。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」など身に覚えのないメールを受信しても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
綾部警察署 0773-43-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027452:架空請求詐欺に注意【南丹市】

  • 投稿日:
  • by


 9月4日(金)、南丹市に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中にご連絡ください。」等と実在する企業名が記載されたショートメールが届き、連絡先に電話をしたところ、応対した男から、「契約の未払い金が発生している。」等と言われた。
 その後、高齢者は、別の男から電話で指示されて、コンビニエンスストアでウェブマネーを購入しようとしたところ、不審に感じた店員が声をかけたため被害に遭わなかった。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027421:不審なメールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:9月6日(日)午前11時頃、舞鶴市内の男性の携帯電話に、身に覚えのない未払い金を請求するSMSが届き、SMSに表示の電話番号へ電話をかけたところ、金融業者を名乗る男から、「30万円未払い金がある。本日中に支払わなければ裁判手続きとなる。コンビニで電子マネーを購入して支払ってください。」等と指示を受けた。
 事情を聞き不審に思ったコンビニ店員が詐欺を疑い警察に通報したことから被害に遭いませんでした。
◎「料金支払い」「訴訟手続き」など身に覚えのないメールを受信しても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027305:架空請求メールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


8月28日(金)、舞鶴市内に居住する女性の携帯電話に、「有料サイトが複数登録されていて高額な滞納料金が発生しています。◯時までに退会手続きを行い個人情報を削除してください。手続きには◯万円の手数料が必要です。電子マネーを購入して支払ってください。」旨のショートメールが届きました。女性は、メールの指示に従い、コンビニエンスストアで電子マネーカードを購入し、カードに記載された番号を相手に伝えてしまいました。
今後も同様のメールが送信される可能性がありますので、注意してください。
◎身に覚えのないメールを受信しても、記載された問い合わせ先には、絶対連絡しないでください。
◎「電子マネーカードの購入が必要」という内容は、詐欺を疑い、一人で対応せずに家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027193:特殊詐欺被害発生【京丹波町】

  • 投稿日:
  • by


 8月19日(水)午後0時19分頃、京丹波町に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中にご連絡ください。」等と実在する企業からのショートメールが届いたので、表示された番号に電話をしたところ、応対した男から、「7月分の電話料金が未払いとなっている。お金を一旦振り込んでくれたら返金することができる。」等と言われた。
 その後、高齢者は男に指示された口座にお金を振り込み特殊詐欺被害に遭った。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに表示されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027111:不審なメールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:8月3日から10日までの間、舞鶴市内の女性の携帯電話に身に覚えのないメールアドレスからメールが毎日届いた。そのメールに添付のURLを開いたところ、ネット銀行のようなページが表示され、総額5000万円が支援金として受け取れる等の記載があったことから、女性は個人情報を登録した。その後、ネット銀行ページ内のメール機能で、銀行員を名乗る者から「支援金を受け取るためには、登録料やコード作成料として2万5千円分の電子ギフトカードを支払う必要がある。」と言われた。女性は指示されたとおりに、電子ギフトカードを購入して、シリアルコードをメールで伝え、その利用権を騙し取られた。
◎身に覚えのない不審なメールは開かず、相手に連絡しないで下さい。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027085:特殊詐欺被害発生【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:7月20日(月)ころ、女性が誤ってアダルトサイトの広告をクリックし、サイトの指示通りに空メールを送信したところ、視聴料として年会費50万円を請求された。メールに記載された電話番号に連絡し、誤ってサイトを閲覧したことを説明したところ「解約手続きを進めるが、8千円は払ってもらう。年会費50万円を払ってもらった後、口座に差額の49万2千円を返金する。」と言われた。女性は指示されたとおりコンビニエンスストアで電子ギフトカード50万円分を購入し、シリアルコードを電話で伝え、50万円分の利用権を騙し取られた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールを受信しても、メールに書かれている問い合わせ先には絶対に連絡しないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026875:架空請求メールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


 7月21日(火)、舞鶴市に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中に○○○までご連絡ください。」等と実在する企業名が記載されたショートメールが届いたので、記載された番号に電話をしたところ、応対した男から、「1年分の利用料が未納になっているので、今日中に支払ってほしい。」「支払えなければ訴訟を起こす。」「このことは誰にも言わないように。」等と言われた。
 高齢者は、男の指示に従い、コンビニエンスストアでウェブマネーを購入してプリペイド番号を伝えた後、不審に思い実在する企業に電話をしたところ、詐欺であることがわかった。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026603:架空請求メールに注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by


 7月3日(金)午前11時15分頃、伏見区に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中にお客様サポートセンター迄ご連絡下さい。」等と実在する電話関連会社名が記載されたショートメールが届いたので、記載された番号に電話をしたところ、応対した男から、「利用料金の未納がありますので、指定口座まで振り込んでください。」等と言われました。
 不審に思った高齢者は、一度電話を切って実在する電話関連会社に確認したところ、架空請求のメールであることがわかり被害には遭いませんでしたが、今後も同様のメールが送信される可能性がありますので、注意してください。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026469:架空請求詐欺に注意【宮津市等】

  • 投稿日:
  • by


 5月中旬から6月中旬にかけ、宮津市や与謝野町の複数人の携帯電話機等に通信会社の関連企業名を記載した電子メールが送信され、受信した方がメールに記載の連絡先に電話したところ、有料サイト未納料金、契約手数料、ウィルス感染駆除等を口実に、コンビニエンスストアで電子マネーカードを購入させ、カードの利用権を騙し取ろうとする事案が連続発生しています。
 幸い被害の発生はありませんでしたが、サイト利用料金の未納等を口実に、コンビニエンスストア等で電子マネーカードを購入させようとする電話は、架空請求詐欺ですので、注意してください。
◎身に覚えのない請求に関する電子メールは、無視してください。
◎電子メールに記載の電話番号に連絡しないでください。
◎不審なメールや電話があれば、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026458:架空請求メールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


 6月16日(火)、舞鶴市に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中に〇〇〇お客様サポートセンターまでご連絡ください。」等と実在する企業名が記載されたショートメールが届いたので、記載された番号に電話をしたところ、応対した男から、「1年分のインターネット利用料が滞っていますので支払ってください。」「これは私とあなたの話なので誰にも言わないでください等と言われました。」
 不審に思った高齢者は、警察への通報をほのめかしたところ、男が電話を切ったため被害に遭いませんでした。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026377:架空請求詐欺に注意【与謝野町】

  • 投稿日:
  • by


 6月9日(火)、与謝野町に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中にお客様サポートセンターまでご連絡ください。」等と実在する企業名が記載されたショートメールが届いたので、記載された番号に電話をしたところ、応対した男から、「コンビニでウェブマネーカードを購入してほしい。未払いの場合、裁判にかける。」等と言われました。
 高齢者はコンビニエンスストアに赴きATMでお金をおろしていたところ、高齢者の行動を不審に思った店員が声を掛けたことにより被害に遭いませんでしたが、宮津警察署管内では、同様の不審メールを多数確認していますので、注意してください。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026349:不審電話に注意【南丹市】

  • 投稿日:
  • by


 6月6日(土)午前11時36分頃、南丹市内の高齢者が、携帯電話に送られてきた身に覚えのない料金請求のメールに記載の電話番号に連絡したところ、対応した男に「未払いの有料アプリの料金を支払ってもらえないと東京の裁判所に出頭してもらうことになります。」「29万円を支払えば出頭は不要です。」などとお金を要求された。高齢者は、男の話を不審に思い、警察に相談したことで被害には遭わなかった。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」など身に覚えのないメールを受信しても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話しないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026240:特殊詐欺被害発生【京丹波町】

  • 投稿日:
  • by


5月22日(金)京丹波町に居住する高齢者のスマートフォンに料金未払いの通知が届き、表示されていた電話番号に架電したところ「インターネットサービスの登録料の未払いがある」等と言われ、コンビニを回って請求された金額の電子マネーを購入し、電話でカード番号を伝えて騙し取られるという事案が発生しました。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」など身に覚えのないメールを受信しても、メールに記載されている問合せ先には、絶対に電話しないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合には、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026211:架空請求メールに注意

  • 投稿日:
  • by


 5月18日(月)、宮津市居住の男性が使用する携帯電話に「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中に03-○○○○-○○○○、●●お客様サポートセンターまでご連絡ください。」などと実在する企業名等が記載されたショートメールが届いたので、記載された電話に連絡したところ、応対した男から「利用料金が支払われていません。訴訟の取り下げ手続をとるためコンビニでウェブマネーを購入してください。」等と指示されコンビニエンスストアに赴いたが、不審に思った男性が警察に通報したことで被害に遭うことはありませんでした。
 なお、与謝野町居住の方の携帯電話にも、同様の架空請求メールが届いていることを確認していますので、注意してください。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026063:特殊詐欺被害発生【京丹後市】

  • 投稿日:
  • by


 4月23日(木)、京丹後市内に居住する女性の携帯電話に「支払いの確認がとれていません。今日中にご連絡をお願いします。」等のメールが届いた。
 女性がメールに書かれている連絡先に電話をしたところ、応対した男から「有料サイトの未払いがあります。」と言われ、その後、男に指示されたとおり、複数のコンビニエンスストアでウェブマネーを購入してシリアル番号を伝えたことで、利用権を騙し取られる被害に遭った。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールを受信しても、メールに書かれている問い合わせ先等には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールや連絡があった場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
京丹後警察署 0772-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026030:架空請求詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by


 4月13日(月)から4月21日(火)にかけて、宮津市及び与謝野町内の複数の家庭に、実在しない法務省管轄支局を騙る機関から、「貴方が未納された総合消費料金について訴状が提出されました。」「期日までに連絡なき場合は給与、不動産の差し押さえを履行します。」等と記載された文書が届きました。
◎「料金未納」「訴訟手続き」など身に覚えのない封書、ハガキ等が届いても、文書に記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような封書等が届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。