京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「安心・安全まちづくり推進課」が付けられているもの


028159:交通事故防止府民運動実施中!

  • 投稿日:
  • by


 現在、「年末の交通事故防止府民運動」が実施されています。

 京都府交通対策協議会では、「来る年の 安全願う 京の暮れ」をスローガンに、
 ・夕暮れ時と夜間における高齢者を始めとする歩行者の交通事故防止
 ・飲酒運転の根絶
 ・信号機のない横断歩道における歩行者優先の徹底
  ・自転車の安全利用の推進
を運動の重点とし、交通安全運動を展開しています。

 最近、バイクや自転車等が関係する重大な交通事故が連続で発生しています。また、毎年年末は、交通事故が多発する傾向にあります。ドライバーの皆さんも歩行者の皆さんも、早めのライト点灯や反射材用品の着用など、「発見しやすい、されやすい工夫」をして交通事故を防止し、みんなで良い新年を迎えましょう。
京都府府民環境部安心・安全まちづくり推進課 
TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028121:交通事故防止府民運動の実施

  • 投稿日:
  • by


明日、12月1日(火)から20日間、「年末の交通事故防止府民運動」を実施します。

京都府交通対策協議会では、「来る年の 安全願う 京の暮れ」をスローガンに、
●夕暮れ時と夜間における高齢者を始めとする歩行者の交通事故防止
●飲酒運転の根絶
●信号機のない横断歩道における歩行者優先の徹底
●自転車の安全利用の推進
を運動の重点とし、交通安全啓発活動等を強化することとしています。

先日来、バイク、自転車及び高齢歩行者が関係する重大な交通事故が連続で発生しており、また、毎年年末は、交通事故が多発する傾向にありますので、ドライバーも歩行者も、交通ルールの遵守はもちろんのこと、早めのライト点灯や反射材用品の着用など、「発見しやすい、されやすい工夫」をして交通事故を防止し、みんなで良い新年を迎えましょう。
 
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028030:重大事故多発!

  • 投稿日:
  • by


11月13日(金)の早朝に、トラックとバイクが関係する死亡事故が発生した他、府内において重大事故が多発しています。

○ドライバーの皆さん
・夕暮れ時の早めのライト点灯を心掛けましょう
・スピードを落とし、慎重な運転を心掛けましょう
・思いやりとゆずり合いの心を持って、安全運転に努めましょう

○歩行者の皆さん
・道路を横断するときは、横断歩道等の安全施設を利用しましょう
・ながらスマホ等、注意力が散漫になる行為はやめましょう
・夜間の外出時には、反射材用品等を活用しましょう

〜思いやりで高めよう!京都の交通マナー〜
 
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028004:自転車保険に加入しよう!

  • 投稿日:
  • by


京都府では、条例により自転車保険への加入が義務化されています。自転車で人身事故を起こしてしまうと、莫大な損害賠償が生じる場合があり、被害者と加害者の双方にとって大変な負担になります。自分のため、みんなのため、必ず自転車保険に加入しましょう。
傷害保険や火災保険等に「個人賠償責任保険」の特約がついていれば有効ですので、一度確認してみて下さい。
また、京都府ではいっそうの加入促進の取組を進めるため、自転車保険の加入調査を行っています。6問だけの簡単なアンケートです。趣旨を御理解いただき、是非ともご協力していただきますようお願いします。
※アンケートはこちらから↓
https://www.shinsei.elg-front.jp/kyoto2/uketsuke/form.do?id=1585904238633
京都府府民環境部安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027826:交通死亡事故多発・注意!

  • 投稿日:
  • by


京都府内では、10月中に4件の交通死亡事故が発生しており、うち2件が二輪車の関係する事故です。

○二輪車を運転するときは
・二輪車は安定性が悪く、少しバランスを崩せば大きな事故に繋がるおそれがあることを再認識しましょう。
・速度の出し過ぎや、信号待ち車両の側方通過、無理な追越しはやめましょう。
・被害軽減のため、ヘルメットを正しく着用するとともに、長袖、長ズボン、グローブの着用など、服装にも気を配りましょう。

○車を運転するときは
・交差点は特に交通事故が多い場所です。交差点では、対向車や歩行者など、周囲に細心の注意を払いましょう。
・様々な危険を予測した「(危険がある)かもしれない運転」を心掛け、自分に都合のいい「(危険はない)だろう運転」はやめましょう。
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027648:防災・防犯メールの訂正について

  • 投稿日:
  • by


本日(30日)午後5時頃、「高齢者の交通事故をなくそう!」のタイトルで配信した防災・防犯メールの下部に記載されている「配信担当課・連絡先」に誤りがありましたので訂正いたします。

(正)京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367
(誤)京都府環境管理課 TEL:075-414-4713
 
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027639:交通事故死ゼロを目指す日!

  • 投稿日:
  • by


明日9月30日(水)は、「交通事故死ゼロを目指す日」です。
「交通事故死ゼロを目指す日」は、交通安全に対する国民の意識を高める目的で、全国交通安全運動と連動して全国一斉に実施されます。

○運転者の方は
・脇見運転、スピードの出し過ぎ、無理な追い越しはやめましょう。
・シートベルト、チャイルドシートを必ず着用しましょう。
・早めのライト点灯を心掛けましょう。

○歩行者の方は
・夜間の外出はできるだけ避け、やむを得ない場合は、反射材用品を着用しましょう。
・道路を横断するときは、横断歩道を利用しましょう。

また、明日は、秋の全国交通安全運動の最終日です。
いつもより交通安全を意識して、秋の全国交通安全運動を、そして「交通事故死ゼロを目指す日」を「交通事故ゼロ!」で締めくくりましょう!
  
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027615:自転車の交通ルールを守ろう!

  • 投稿日:
  • by


自転車にも交通ルールがあります。

自転車を利用するときは、
? 信号を守る。また、一時停止標識のある交差点では、必ず一時停止する。
? 車道の左側を通行する。
? 夜間は必ずライトを点灯する。
? 幼児を同乗させるときは、必ずヘルメットを着用させる。
などの交通ルールを守りましょう。
また、京都府では、条例により自転車保険への加入が義務化されています。
交通事故に備え、必ず自転車保険に加入しましょう。
京都府府民環境部安心・安全まちづくり推進課 
TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027590:秋の全国交通安全運動実施中!

  • 投稿日:
  • by


現在、「令和2年秋の全国交通安全運動」が実施されています。

京都府交通対策協議会では、「夕暮れに マナーが光る 京の秋」をスローガンに、
● 子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
● 高齢運転者等の安全運転の励行
● 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止
● 信号機のない横断歩道における歩行者優先の徹底
を運動の重点とし、交通安全運動を展開しています。

「秋の日はつるべ落とし」と言われているとおり、この季節は日が落ち始めると、あっという間に日が暮れてしまいます。
このため、夕暮れから夜間にかけての交通事故も増加する傾向にあります。
ドライバーの皆さんも歩行者の皆さんも、交通ルールの遵守はもちろんのこと、早めのライト点灯や反射材用品を着用するなど、「発見しやすい、されやすい工夫」をし、交通事故を防止しましょう。

〜思いやりで高めよう! 京都の交通マナー〜
京都府府民環境部安心・安全まちづくり推進課 
TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027545:秋の全国交通安全運動の実施!

  • 投稿日:
  • by


明日、9月21日(月)から10日間、「令和2年秋の全国交通安全運動」が実施されます。

京都府交通対策協議会では、「夕暮れに マナーが光る 京の秋」をスローガンに、
●子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
●高齢運転者等の安全運転の励行
●夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止
●信号機のない横断歩道における歩行者優先の徹底
を重点とし、交通安全運動を展開します。

「秋の日はつるべ落とし」と言われているとおり、この季節は日が落ち始めると、あっという間に日が暮れてしまいます。
このため、夕暮れから夜間にかけての交通事故も増加する傾向にあります。
ドライバーも歩行者も、交通ルールの遵守はもちろんのこと、早めのライト点灯や反射材用品の着用など、「発見しやすい、されやすい工夫」をし、交通事故を防止しましょう。
 
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027290:交通死亡事故多発・注意!

  • 投稿日:
  • by


京都府内では、8月中4件の交通死亡事故が発生し、うち3件が二輪車の関係する事故です。

●二輪車を運転するときは
・二輪車は安定性が悪く、少しバランスを崩せば大きな事故に繋がるおそれがあることを再認識しましょう。
・速度の出し過ぎや信号待ち車両の側方通過、無理な追い越しはやめましょう。
・被害軽減のため、ヘルメットを正しく着用するとともに、長袖、長ズボン、グローブの着用など、服装にも気を配りましょう。

●車を運転するときは
・交差点は特に交通事故が多い場所です。交差点では、対向車や歩行者など、周囲に細心の注意を払いましょう。
・様々な危険を予測した「(危険がある)かもしれない運転」を心掛け、自分に都合の良い「(危険はない)だろう運転」はやめましょう。
 
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027204:自転車の交通ルールを守ろう!

  • 投稿日:
  • by


本日、8月21日(金)は、「自転車の安全利用推進日」です。

自転車を利用する際は、
○信号を守る。また、一時停止標識のある交差点では、必ず一時停止する。
○車道の左側を通行する。
○夜間は必ずライトを点灯する。
○幼児を同乗させるときは、必ずヘルメットを着用させる。
などの交通ルールを守りましょう。

また、京都府では、条例により自転車保険への加入が義務化されています。
交通事故に備え、必ず自転車保険に加入しましょう。
   
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026943:自転車の交通ルールを守ろう!

  • 投稿日:
  • by


現在、夏の交通事故防止府民運動を実施しておりますが、自転車の交通ルールやマナー違反による交通事故が後を絶ちません。
自転車を利用する際は、
○信号を守る。また、一時停止標識のある交差点では、必ず一時停止する。
○車道の左側を通行する。
○夜間は必ずライトを点灯する。
○幼児を同乗させるときは、必ずヘルメットを着用させる。
などの交通ルールを守りましょう。
また、交通事故に備え、必ず自転車損害賠償保険等に加入するほか、被害の軽減のため、年齢を問わずヘルメットの着用に努めましょう。

子どもは大人の行動をよく見ています。子ども達に見られても恥ずかしくない、正しい運転を心掛け、京都の自転車マナーの向上を目指しましょう。 
京都府府民環境部安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026846:夏の交通事故防止府民運動の実施

  • 投稿日:
  • by


7月21日(火)から7月31日(金)までの11日間、「令和2年夏の交通事故防止府民運動」が実施されます。

京都府交通対策協議会では、「ゆずり合う ゆとりで走る 新時代」をスローガンに、
● 子どもと高齢者の交通事故防止
● 信号機のない横断歩道における歩行者優先の徹底
● 自転車の安全利用の推進
● 飲酒運転の根絶
を運動の重点とし、交通事故防止府民運動を展開します。

今年は、新型コロナウイルス感染症対策により、皆さんの学校や職場でも今までにない様々な変化が起きています。
これに伴い、交通の流れも変化していますので、歩行者、運転者ともに、交通事故に遭わないよう十分注意が必要です。

このような時だからこそ、歩行者の皆さんも、運転者の皆さんも、交通ルール遵守はもちろんのこと、今まで以上に心にゆとりを持ち、お互いを思いやる気持ちで京都の交通マナーを高め、この夏を無事故で乗り越えましょう。
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026592:今夏、開設されない海水浴場有り

  • 投稿日:
  • by


 新型コロナ渦の影響により、今夏は海水浴場の開設中止が相次いでいます。

 海水浴場が開設されていない海は、監視員がおらず、船舶の侵入を禁止するブイが設置されていないなど、安全が確保されていませんので、海水浴場に行かれる場合には、あらかじめ開設の有無や期間を確認するようにしましょう。

 京都府内の海水浴場の開設状況は、京都府ホームページ「遊泳者等の水難事故防止」においてお知らせしています。
安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026492:交通死亡事故多発・注意!

  • 投稿日:
  • by


京都府内では、今年に入ってから既に30人の方が交通事故により亡くなっておられるほか、先日は、1日で2人の方が亡くなられるなど、極めて憂慮される事態となっています。
あなたやあなたの大切な人が交通事故の加害者や被害者にならないためにも、交通ルール・マナーを遵守し、次のことを実践しましょう。

●運転手の方は
・信号機のない横断歩道では、速度を落として歩行者の有無を確認し、歩行者を優先しましょう。
・追い抜き、追い越しの際は細心の注意を払い、無理な追い抜き、追い越しを避けて、余裕のある運転を心掛けましょう。
・様々な危険を予測した「(危険がある)かもしれない運転」を心掛け、自分に都合のいい「(危険はない)だろう運転」はやめましょう。
・自転車は夜間ライトを点灯して目立たせましょう。

●歩行者の方は
・反射材用品を着用して自分の存在を目立たせましょう。
・道路を横断するときは、少し遠くても必ず横断歩道を利用し、必ず左右の安全を確認しましょう。
京都府府民環境部
安心・安全まちづくり推進課
TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026247:高齢者の交通事故防止

  • 投稿日:
  • by


  今月、京都府内では、3人の方が交通事故により亡くなられており、歩行中や自転車乗車中の高齢者でした。
  次のことを守り、高齢者が被害に遭う交通事故を防止しましょう。

◇  高齢者の方へ
  ○  歩いて出掛けるとき
   ・  道路を横断する場合は、少し遠回りになっても横断歩道を利用しましょう。
   ・  夜間の外出はできるだけ控え、やむを得ない場合には、明るい服装を心掛け、反射材用品を身につけましょう。
  ○  自転車に乗るとき
   ・  車道の左側を通行するほか、交差点での信号遵守と一時停止をしましょう。
   ・  早めのライト点灯を徹底し、自転車の側面等に反射材用品を取り付けましょう。

◇  車を運転する方へ
  ○  横断禁止場所を横断する歩行者や赤信号を無視する自転車がいるかもしれません。歩行者等の動きに注意し、減速や一時停止をしてください。
  ○  夜間は対向車線側にも注意を払い、横断する歩行者等がいないか確認してください。
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026226:登下校時の交通安全について

  • 投稿日:
  • by


現在、新型コロナウイルス感染症防止対策により、多くの学校で休校措置がとられています。例年であれば、入学とともに、新一年生には道路の安全な歩き方を学習する機会が与えられますが、今年は、外出自粛等で道路の歩き方を実践的に学習する機会が限られているケースもあります。
今後、学校が順次再開され、子供達が登下校することとなりますが、車を運転する方も、歩行者の方も、
・子供は、大人よりも視野が狭く、視点も低いため、大人から見えている危険が子供には見えていないことが多い
・判断を大人に依存する傾向がある
・子供によって、危険予測能力や危険回避能力に差がある
等の子供の特性を理解し、思いやりの気持ちをもって、みんなで交通事故から大切な命を守りましょう。
また、見守り活動に従事される方へ「保護誘導活動の基本的な心構え」等の注意点をまとめた、『交通安全「子ども見守りハンドブック」』が京都府警察ホームページに登載されていますので、参考にしてください。
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026132:横断歩道は歩行者優先!

  • 投稿日:
  • by


 毎月11日は「信号機のない横断歩道における交通安全一斉啓発日」です。
 現在、京都府では、新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態措置に伴い、外出の自粛等をお願いしているところですが、必要な職場への出勤や食料品の買い出しなど、生活や健康維持のため外出される場合は、交通安全に努めてください。
 ☆ ドライバーの皆さんへ
  ・ 横断歩道や自転車横断帯の手前では、しっかりと速度を落として歩行者や自転車の有無を確かめましょう。
  ・ 歩行者や自転車が横断していたり横断しようとしているときは、横断歩道や自転車横断帯の手前で必ず一時停止して、歩行者や自転車を優先しましょう。
 ☆ 歩行者の皆さんへ
  ・ 横断禁止場所の横断は、大変危険ですので絶対にやめましょう。
  ・ 少し遠回りになっても、横断歩道などの安全施設を利用しましょう。
  ・ 横断歩道を横断するときも、必ず左右の安全を確かめましょう。
京都府府民環境部
安心・安全まちづくり推進課
TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026035:自転車の安全利用推進日について

  • 投稿日:
  • by


本日、4月24日(金)は「自転車の安全利用推進日」です。
現在、京都府では、新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態措置に伴い、外出の自粛等をお願いしているところですが、医療機関への通院や食料品の買い出しなど、生活の維持に必要なため、やむを得ず自転車を利用される場合は、「自転車安全利用五則」を守るなど、安全運転に心掛けましょう。

〇 自転車安全利用五則
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
 ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 ・夜間はライトを点灯
 ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5 子どもはヘルメットを着用

〇 ながら運転の根絶
スマートフォンの操作やイヤホン等を使用しながらの「ながら運転」は、交通事故に直結する危険な行為です。絶対にやめましょう!
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。