京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「不審なメール」が付けられているもの


028152:コロナに乗じた不審メールに注意

  • 投稿日:
  • by


 京都府内で、新型コロナウイルス感染症の拡大等に乗じて、賞品当選や生活支援等の名目で不審なメールやショートメッセージ(SMS)が確認されています。
 また、「登録料金の確認がとれません」等、未納料金の支払いを求めるメール等も確認されています。
 メールに記載されている連絡先に連絡した場合、架空料金の請求や個人情報の収集をされる可能性がありますので、対応しないでください。

◎身に覚えのない不審なメール等を受信した場合は、一人で対応することなく、家族や身近な人に相談してください。
◎未納料金や手数料の支払い方法について、コンビニエンスストア等で販売されている電子マネーカードを購入して、「カード等に記載されている番号を教える」よう求められた場合は、詐欺の可能性が高いので注意してください。
◎特に独居の家族や知人が詐欺のメール等にだまされないように、「こんな詐欺が流行っている。」と話をして、予防啓発をお願いします。
京都府警察本部捜査第二課特殊詐欺対策室 075-451-9111(4291)
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027950:不審なメールに注意【京丹後市】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:10月28日(水)午後4時頃、京丹後市内の女性の携帯電話に「至急内容を確認ください」等と記載され、URLが記載されたメールが何通か送られてきた。女性がURLにアクセスしたところ、「2億円が当たった」等と記載された内容の表示が現れ、受け取り手数料として3千円の請求を受けたので支払い、さらにパスワード発行手数料として1万円の請求、さらに申請費用として2万円の請求があり支払ったが、さらに追加で3万円の支払いの通知が送られてきた時点で詐欺の被害に遭ったと気付いた。
◎身に覚えのない不審なメールに記載のURLにはアクセスしないでください。
◎万が一、アクセスした場合でもアクセス先で個人情報は入力しないでください。
京丹後警察署 0772-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027828:コロナに関する給付金詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by


 9月28日(月)、下京区内に居住する女性の携帯電話に、
・財務省より特例通知【決定事項】
・新型コロナ特別給付金のお知らせ。財務省の機密費より特例給付。全13名様:お1人様あたり5億円。
等の内容のメッセージが届いた。
 女性は、メッセージに添付されたURLにアクセスして返信用フォームで相手とやりとりをし、相手から給付金を受け取るために電子マネー(ビットキャッシュ)を購入する必要があると指示を受けた。
 その後、女性は複数回にわたりコンビニエンスストアで電子マネーを購入し、相手にIDを伝えたことで利用権を騙し取られた。
◎給付金に関しては、財務省や総務省など公的機関のホームページで正しい情報を確認しましょう。
◎不審なメールなどが届いた場合、メールに記載の連絡先に電話をしたり、URLにアクセスしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示された場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
下京警察署 075-352-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027816:架空請求詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by


 本年9月以降、宮津市や与謝野町に居住する複数の方の携帯電話に、実在する大手ネット通販会社のカスタマーセンターを名乗り、「登録料金の未納が発生しています。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。〇〇カスタマーセンター 03-****-****」とのメールが送られてきています。
 メールを受信した方が、不審に思い警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、今後も同様のメールが送信される可能性がありますので、注意してください。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎不審なメールが届いた場合は一人で判断せず、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027814:総務省を騙る不審なメールに注意

  • 投稿日:
  • by


 総務省を騙った特別定額給付金に関する不審なメールにご注意ください。
 同メールは、「二回目特別定額給付金のオンライン申請」を騙っており、メールに記載されたリンクにアクセスすると、偽のサイトへ誘導され、氏名・生年月日・免許証番号等をフォーム(専用の様式)に入力することにより個人情報や金融機関等の情報を盗まれる危険があります。
 特別定額給付金に関して、政府からメールなどでお知らせされることは絶対にありません。
 被害に遭わないために、次の点に注意してください。
◎特別定額給付金に関するメールに記載のURLにはアクセスしないでください。
◎万が一、アクセスした場合でもアクセス先で個人情報は入力しないでください。
◎総務署のホームページで正しい情報を確認しましょう。
京都府警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111(3256)
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027421:不審なメールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:9月6日(日)午前11時頃、舞鶴市内の男性の携帯電話に、身に覚えのない未払い金を請求するSMSが届き、SMSに表示の電話番号へ電話をかけたところ、金融業者を名乗る男から、「30万円未払い金がある。本日中に支払わなければ裁判手続きとなる。コンビニで電子マネーを購入して支払ってください。」等と指示を受けた。
 事情を聞き不審に思ったコンビニ店員が詐欺を疑い警察に通報したことから被害に遭いませんでした。
◎「料金支払い」「訴訟手続き」など身に覚えのないメールを受信しても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027111:不審なメールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:8月3日から10日までの間、舞鶴市内の女性の携帯電話に身に覚えのないメールアドレスからメールが毎日届いた。そのメールに添付のURLを開いたところ、ネット銀行のようなページが表示され、総額5000万円が支援金として受け取れる等の記載があったことから、女性は個人情報を登録した。その後、ネット銀行ページ内のメール機能で、銀行員を名乗る者から「支援金を受け取るためには、登録料やコード作成料として2万5千円分の電子ギフトカードを支払う必要がある。」と言われた。女性は指示されたとおりに、電子ギフトカードを購入して、シリアルコードをメールで伝え、その利用権を騙し取られた。
◎身に覚えのない不審なメールは開かず、相手に連絡しないで下さい。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026469:架空請求詐欺に注意【宮津市等】

  • 投稿日:
  • by


 5月中旬から6月中旬にかけ、宮津市や与謝野町の複数人の携帯電話機等に通信会社の関連企業名を記載した電子メールが送信され、受信した方がメールに記載の連絡先に電話したところ、有料サイト未納料金、契約手数料、ウィルス感染駆除等を口実に、コンビニエンスストアで電子マネーカードを購入させ、カードの利用権を騙し取ろうとする事案が連続発生しています。
 幸い被害の発生はありませんでしたが、サイト利用料金の未納等を口実に、コンビニエンスストア等で電子マネーカードを購入させようとする電話は、架空請求詐欺ですので、注意してください。
◎身に覚えのない請求に関する電子メールは、無視してください。
◎電子メールに記載の電話番号に連絡しないでください。
◎不審なメールや電話があれば、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026443:不審なメールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


 6月11日(木)から6月15日(月)にかけて、舞鶴市内の男性が使用する携帯電話機に、女の名前が記載された複数の電子メールが届いた。
 電子メールには、不審なサイトへ誘導する内容が記載され、男性がサイトにアクセスすると「3億円の無条件救済送金が決まりました。送金する銀行名、口座番号、名義人等を送ってください。」等と記載されていた。
 その後、男性に届いた電子メールでは、送金手数料としてコンビニエンスストアで電子ギフト券の購入を求める内容が記載されていた。
◎不審なメールが届いても、メールに添付されている連絡先に電話をしたり、URLにアクセスしないでください。
◎不審なメールが届けば、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025771:不審メールに注意【城陽市】

  • 投稿日:
  • by


3月22日(日)午後2時05分頃、城陽市居住の男性宛に、「ご利用料金の確認が取れておりません。◯◯◯-◯◯◯-◯◯◯◯に連絡して下さい。」というショートメッセージが送信された。男性が連絡先に電話をしたところ、「サイトの料金が未納です。登録した覚えがないなら、ウイルスに感染したかもしれません。救済措置で全額返還できます。」と言われ、電子マネーのプリペイドカードを購入して支払うように求められました。
今後も同様のメールが送信されるおそれがありますのでご注意ください。
◎身に覚えのない請求には、絶対に応じないでください。
◎不審なメールが届けば、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025361:不審メールに注意【東山区】

  • 投稿日:
  • by


1月17日(金)午後5時30分頃、東山区内居住の男性に対し、3億円の宝くじが当たったとのショートメールが届き、電子マネーのプリペイドカードを購入して手数料を支払うように求められた。
今後も同様のメールが送信されるおそれがありますのでご注意ください。
◎身に覚えのないメール等には絶対に対応しないで下さい。
◎不審なメールには一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
東山警察署 075-525-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025232:不審メールに注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by


12月30日(月)、八幡市内に居住する男性宛に、金融機関名で、「リスクを回避するために、一時的に口座を制限します。下記のURLをクリックしてログインのうえ制限を解除してください。」等記載されたメールが送られてきた。
同メールには、URL及び実在しない電話番号が記載されていた。
◎不審なメールが届いても、メール添付のURLにアクセスしたり、連絡先に電話しないようにして下さい。
◎不審なメールは、一人で対応せず、契約する金融機関や家族、警察に相談して下さい。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022617:特殊詐欺被害発生【木津川市】

  • 投稿日:
  • by


 12月5日(木)午前10時18分頃、木津川市内に居住する女性の携帯電話に、「ご利用料金の確認がとれていません。本日中にお客様センターまでご連絡ください。」旨のメールが届いた。
 女性がメールに記載の連絡先に電話をしたところ、応対した男から、「誤作動による利用料金が発生しています。お金は返ってきますが、解除するために30万円分の電子ギフトカードを購入してください。」等と言われた。
 女性は男に指示されたとおり、コンビニエンスストアで電子ギフトカードを購入して、男にIDを伝えたことで、30万円分の利用権を騙し取られる被害に遭った。
◎身に覚えのない請求には、絶対に応じないでください。
◎不審なメールが届けば、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022553:不審なメールに注意【福知山市】

  • 投稿日:
  • by


 11月28日(木)午前7時頃、福知山市内の男性が使用する携帯電話に実在する銀行名が記載された電子メールの着信があった。
 電子メールには「お客様がご利用されている口座が不正利用されている可能性がある」との文章とともに口座一時利用停止、再開手続先としてURLが添付されていた。男性が不審に思い、取引先銀行と警察に相談したことで被害に遭うことはなかった。
◎不審なメールが届いても、メール添付のURLにアクセスしたり、連絡先に電話しないようにしてください。
◎不審なメールは、一人で対応せず、契約する金融機関や家族、警察に相談してください。
福知山警察署 0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022380:特殊詐欺被害発生【亀岡市】

  • 投稿日:
  • by


 10月30日(水)、亀岡市内に居住する高齢者の携帯電話に「サイトの利用料金が支払われていない。」とのメールが届いた。高齢者がメールに書かれていた問い合わせ先に電話をし、セキュリティ保証協会の職員を名乗る男の指示のとおり、コンビニエンスストアでウェブマネーを購入して、シリアルナンバーを相手に伝えたことで、合計100万円分の利用権を騙し取られる被害に遭った。
◎身に覚えのない請求には、絶対に応じないでください。
◎不審なメールが届けば、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
亀岡警察署 0771-24-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021813:特殊詐欺被害発生【京丹波町】

  • 投稿日:
  • by


9月3日(火)、京丹波町内に住む高齢者の携帯電話に、携帯電話会社を装い、「●●●からのお知らせです。案内を確認してください。」等と題する電子メールが届いた。高齢者がメールに添付されたURLをクリックすると「3億円当選しました。振込先の口座情報を入力してください。」等の画面が表示され、高齢者は当選したものと誤信し、自己の口座情報を入力した。その後、振込手数料や保険料を要求され、相手の指示どおりにコンビニエンスストアでウェブマネーカードを購入し、カード番号をメールで送信したところ、合計7,000円相当を騙し取られる被害に遭った。
◎不審なメールに添付されたURLはクリックしないでください。
◎不審なメールが届いた場合は、一人で対応せず家族や警察に相談してください。
南丹警察署0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021443:不審メールに注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by


 8月5日(月)午後5時20分頃、八幡市内の高齢者が使用するスマートフォンに「今日中に連絡してください。支払いが滞っている。連絡先06-◯◯◯◯-◯◯◯◯」とのショートメッセージ(電子メール)が送信された。
 高齢者がメールの内容を確認するため、連絡先の番号に電話したところ、対応に出た人物から「アラジンの利用料金が1年間未払いです。」等と言われ、30万円近い料金を請求された。高齢者は身に覚えのない請求であり支払いを断ると、同人物から「こちらで請求します。」と言われ、電話を切られた。
 不安を覚えた高齢者が警察に相談した結果、連絡先とされる電話番号は特殊詐欺に利用されるおそれのある電話番号と判明し、被害に遭うことはなかった。
◎身に覚えのない電子メールや郵便物に記載の連絡先には絶対に連絡しないようにしてください。
◎不審なメールや郵便物は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020987:オリンピック抽選偽メールに注意

  • 投稿日:
  • by


 6月20日(木)は、東京2020オリンピックのチケット抽選結果の発表日でしたが、これに伴う偽メールに注意してください。
 「当選おめでとう。手続きは以下のURLから行ってください。」「至急電話をください。」「以下の口座にお金を振り込んで。」等と書かれたメールは全て偽物です。
 本物のメールにはURLの記載はありません。
◎不審なメールは開かずに、削除してください。
◎不審なメールに添付されたURLはクリックしないでください。
◎不審なメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


003406:不審なメールに注意【南丹市】

  • 投稿日:
  • by


 10月19日、南丹市内に居住する女性の携帯電話に「あなたの個人情報が流出しており、通報対象となっているためにお知らせしました。」等とメールが送られてきた。その後、「マイナンバーの情報が漏洩すると、生活に悪影響が出ます。個人情報を削除するためには、添付のURLにログインし、申請ボタンを押してください。」等とメールが送られてきた。
◎マイナンバー制度の施行に便乗した不審な電話やメールに注意しましょう。
◎不審な電話やメールを受ければ、一人で悩まず、家族や警察に相談しましょう。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。