京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「カード」が付けられているもの


028152:コロナに乗じた不審メールに注意

  • 投稿日:
  • by


 京都府内で、新型コロナウイルス感染症の拡大等に乗じて、賞品当選や生活支援等の名目で不審なメールやショートメッセージ(SMS)が確認されています。
 また、「登録料金の確認がとれません」等、未納料金の支払いを求めるメール等も確認されています。
 メールに記載されている連絡先に連絡した場合、架空料金の請求や個人情報の収集をされる可能性がありますので、対応しないでください。

◎身に覚えのない不審なメール等を受信した場合は、一人で対応することなく、家族や身近な人に相談してください。
◎未納料金や手数料の支払い方法について、コンビニエンスストア等で販売されている電子マネーカードを購入して、「カード等に記載されている番号を教える」よう求められた場合は、詐欺の可能性が高いので注意してください。
◎特に独居の家族や知人が詐欺のメール等にだまされないように、「こんな詐欺が流行っている。」と話をして、予防啓発をお願いします。
京都府警察本部捜査第二課特殊詐欺対策室 075-451-9111(4291)
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028127:詐欺の電話に注意【中京区】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話が複数かかっていますので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:12月1日(火)午前11時頃、中京区内の高齢者宅に、百貨店の従業員を名乗る男から「あなた名義のキャッシュカードで高額な商品を購入されていたので確認の電話をしました。不正使用のおそれがあるので全国銀行協同組合に連絡してください。」等と電話があった。
 電話をすると、応対した男から住所を聞かれたため、不審に思って電話を切り、百貨店に問い合わせたところ詐欺の予兆電話と分かった。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関などの職員を名乗る電話であっても、暗証番号などを聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
中京警察署 075-832-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028118:詐欺メールに注意【京丹後市】

  • 投稿日:
  • by


京丹後市内に居住する男性の携帯電話に「10億円の賞金が当選しました」などと書かれたSMSメールが届き、表示されていたURLを押すと、手数料として電子マネー「ビットキャッシュ」を入金すればパスワードを発行するので、そのパスワードを入力するよう指示された。男性がビットキャッシュを支払い発行されたパスワードを入力したが、「有効期限が切れている」などと表示され手続を進められず、以後も手続きと称して繰り返し電子マネーを要求され、多額の金を騙し取られた。◎身に覚えのないメールを受信してもメールに記載されたURLなどには絶対に接続しないでください。◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求メールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
京丹後警察署 0772-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028105:電子マネー詐欺に注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


 11月24日(火)、舞鶴市内に居住する高齢者の携帯電話に、実在する大手ネット通販会社のカスタマーセンターを名乗り、「登録料金の未納が発生している。本日中に連絡がない場合、法的手続に移行する。」等のメールが届いたので、記載された番号に電話をしたところ、応対した男から、「有料サイトの料金が未払いです。支払いはコンビニでビットキャッシュ(電子マネーカード)15万円分を購入し、IDを電話で伝えてください。」等と指示された。
 その後、コンビニエンスストアでビットキャッシュを購入し、男にIDを伝えたことで利用権を騙し取られた。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028072:詐欺の電話に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話が複数かかってる可能性が高いので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:11月20日(金)午前11時00分頃、宇治市内の高齢者宅に、家電量販店の店員を名乗る男から、「来店した者があなたの名前のクレジットカードを使用したため、本人確認のため電話連絡した。犯罪なので警察に連絡します。後ほど警察から連絡があると思います。」等と電話があった。数分後、宇治警察署員を名乗る男性から電話があり、「口座が悪用される可能性がある。残高を調べるのに、暗証番号を教えてください。」等言ってきたため、暗証番号を教えた。さらに「新しいカードを作成するために書類を送ります。」と言われたが、不審に感じ、電話を切った。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎金融機関や官公署の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028068:詐欺の電話に注意【京田辺市】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話がかかっている可能性が高いので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:11月20日(金)午後2時頃、京田辺市内の高齢者宅に、家電量販店の店員を名乗る男から、「カードで買い物をしていませんか?思い当たることはありませんか?」等と電話があった。
 「カードは持っていない。警察に電話をする。」等と答えると、男は「こちらから警察に通報するので、電話はしないでください。」と言って電話を切った。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎金融機関や官公署の職員などを名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
田辺警察署 0774‐63‐0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028065:詐欺の電話に注意

  • 投稿日:
  • by


 現在、京都府内では、特殊詐欺被害及びアポ電(犯人グループからの詐欺電話)が続発しています。
 週末は、役所や金融機関は原則閉庁、閉店していますので、土日祝日にも関わらず、自宅に
  役所等を名乗って「還付金がある」
  金融機関を名乗って「カードの交換が必要」
等の電話があれば、詐欺の可能性が高いので、注意してください。
 犯人は電話で、
  「カードの暗証番号を教えてほしい」
  「カードを受け取りに行くので、準備して」
等とカードの交付を要求しますが、応じてはいけません。
 同じような電話が自宅にかかってきた時は、警察へ通報してください。
◎防犯機能付き電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎警察や役所、金融機関の職員を名乗る電話であっても、一度電話を切って、家族等の身近な人に相談してください。
◎特に独居の家族や知人が詐欺の電話にだまされないように、「こんな詐欺電話が流行っている。」と話をして、予防啓発をお願いします。
京都府警察本部捜査第二課特殊詐欺対策室 075-451-9111(4291)
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028052:詐欺の電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話が複数かかってる可能性が高いので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:11月19日(木)午後0時30分頃、西京区内の高齢者宅に、西京警察署生活安全課員を名乗る男から、「金融機関の職員を捕まえた。あたなのキャシュカードを持っているので取りに来てほしい。」等と電話があった。
 「折り返し連絡するので番号を教えてほしい。」と言うと、男が誤った電話番号を答えため、電話を切った。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎金融機関や官公署の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028051:詐欺の電話に注意【下京区】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話がかかっていますので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:11月19日(木)午前11時39分頃、下京区内の高齢者宅に、百貨店の従業員を名乗る男から、「あなたのクレジットカードが不正利用されている可能性があり、カードを止めています。詳しい話は、全国銀行協会に電話して聞いてください。」等と電話があった。
 高齢者が「分からないから、息子に電話して確認する。」と言うと、電話が切れた。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎金融機関や官公署の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
下京警察署 075-352-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028045:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by


 11月18日(水)午後3時頃、中京区内の高齢者宅に、百貨店従業員を名乗る男から「クレジットカードを使って百貨店で買い物していませんか。」等と電話があり、さらに、銀行協会に電話をするように指示された。
 高齢者は言われた番号に電話をしたところ、銀行協会を名乗る男から「あなた名義のキャッシュカードで多額の現金が引き出されている。」「カードを全て止める必要がある。暗証番号も全て教えて欲しい。」等と言われ、キャッシュカードの口座番号と暗証番号を伝えた。
 その後、家を訪れた男にキャッシュカードを騙し取られ、口座から預金が引き出される被害に遭った。
◎防犯機能付電話幾や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関、百貨店の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら何も言わずに電話を切ってください。
◎官公署や金融機関の職員であっても、キャッシュカードは絶対に渡さないでください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028044:詐欺の電話に注意【中京区】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話が複数かかっていますので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:11月18日(水)午後1時50分頃から午後3時30分頃までの間に、中京区内の複数の高齢者宅に、百貨店従業員を名乗る者から、「あなた名義のカードで買い物をした人がいます。更に不正利用されるかもしれません。」等と電話があった。
 高齢者が教えられた番号に電話をしたところ、住所や生年月日等の個人情報を聞かれ、使用金額に矛盾点も認められたことから不審に思い電話を切ったため、被害には遭わなかった。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎金融機関や官公署の職員などを名乗る電話であっても、暗証番号などを聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028041:詐欺の電話に注意【上京区】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話が複数かかっていますので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:11月18日(水)午前11時30分頃、上京区内の高齢者宅に、百貨店を名乗る者から、「奥さんのカードが他のところで使われている可能性があるので、全国銀行協会に確認してほしい。」等と電話があった。
 高齢者は教えられた番号に電話をしたところ、住所や氏名等の個人情報を聞かれたことから不審に思い電話を切ったため、被害に遭わなかった。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎金融機関や官公署の職員などを名乗る電話であっても、暗証番号などを聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
上京警察署 075-465-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


028000:詐欺の電話に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話がかかってくる可能性が高いので、同じような電話がかかってきたら、すぐに警察に通報してください。
◆概要:11月11日(水)午前10時56分頃、宇治市内の高齢者宅に宇治警察署の交番勤務員を名乗る男から「カードの情報が漏れている。カードから引き出されている。」等の電話があった。
 不審に思い「しばらく待ってください。」と男に言って受話器を放置したところ、電話が切れた。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わず電話を切ってください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027998:詐欺の電話に注意【城陽市】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して特殊詐欺の予兆電話がかかっている可能性が高いので、自宅に同じような電話があったら、すぐに警察に通報してください。
◆概要:11月11日(水)午前9時30分頃、城陽市内の高齢者宅に城陽警察署員を名乗る男から「詐欺の犯人を逮捕したのですが、あなたの通帳やキャッシュカードを持っていました。昨日出金されているのですが、暗証番号があれば返ってきます。暗証番号は何番ですか。」等と電話があった。高齢者が不審に思い、「直接銀行に行って確認する。」と言って電話を切った。
◎防犯機能付電話や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎金融機関や官公署などの職員を名乗る電話であっても暗証番号などを聞かれたら、何も言わず電話を切ってください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027997:特殊詐欺特別注意報

  • 投稿日:
  • by


現在、京都市内において、特殊詐欺被害及びアポ電(犯人グループからの詐欺電話)が多発しています。自宅に同じような電話がかかってきた時は、すぐに警察に通報してください。
詐欺の電話の特徴として、まず、
  役所を名乗って「還付金がある」、
  警察を名乗って「犯人を捕まえた」、
  金融機関を名乗って「カードの交換が必要」
等の電話がかかり、さらに相手は
  「カードの暗証番号を教えてほしい」
  「カードを受け取りに行く」
等とカードの交付を要求してきます。
このような電話はすべて詐欺の電話ですので、注意してください。
◎防犯機能付き電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎警察や役所、金融機関の職員を名乗る電話であっても、一度電話を切って、家族等の身近な人に相談してください。
◎家族や知人が詐欺の電話にだまされないように、「こんな詐欺電話が流行っている。」と話をして、予防啓発をお願いします。
警察本部捜査第二課特殊詐欺対策室 075-451-9111(4291)
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027990:特殊詐欺被害発生【山科区】

  • 投稿日:
  • by


 10月29日(木)、山科区に居住する高齢者の携帯電話に、電気通信事業者から「ご利用料金の確認が取れておりません。」とのメールが届き、記載されていた番号に電話をしたところ、応対した男から「未払い金があるのでお支払いください。」等と言われた。
 その後、11月4日(水)までの間、高齢者は、同事業者等を名乗る男に残りの未払い金のほか、スマートフォンがウイルス感染したことに関する保険料などを指示されたとおり送金や電子マネーで支払い、特殊詐欺の被害に遭った。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027985:特殊詐欺被害発生【山科区】

  • 投稿日:
  • by


 11月7日(土)午前10時頃、山科区内の高齢者宅に、市役所職員を名乗る男から「還付金があります。受け取る銀行を教えて下さい。」等と電話があり、さらに、銀行員を名乗る男から「キャッシュカードを取りにいきますので封筒に入れて封印しておいてください。キャッシュカードの暗証番号が必要です。」等と電話があった。その後、家に訪れた男にキャッシュカードを取られた。
◎防犯機能付電話幾や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、お金の話があれば何も言わずに電話を切ってください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027964:詐欺の電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話がかかっている可能性が高いので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:11月6日(金)午後0時24分頃、伏見区内の高齢者宅に伏見警察署員を名乗る女から「金融機関職員がキャッシュカードを使って、お金を引き出した事件があり、その中にあなたの名前があった。」等と電話があり、キャッシュカード番号や暗証番号を尋ねられた。
 不審に思い、返答しなかったところ、電話が切れた。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎金融機関や官公署の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれた何も言わず電話を切ってください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027966:特殊詐欺被害発生【精華町】

  • 投稿日:
  • by


 11月5日(木)午後5時頃、精華町内の高齢者宅に、警察官を名乗る女から、「被害が多いので警察官が巡回しています。キャッシュカードが偽造され、不正使用されています。キャッシュカードにハサミを入れるので、キャッシュカードを渡してください。」等と電話があった。
 その後、高齢者宅を訪れた女にキャッシュカードを手渡し騙し取られた。
◎防犯機能付電話幾や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関の職員であっても、キャッシュカードは絶対に渡さないでください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027955:検挙・解決情報【西京区】

  • 投稿日:
  • by


 西京警察署は、11月4日(水)に「詐欺の電話に注意【西京区】」のタイトルでメール配信した件に関して、区役所職員等になりすましてキャッシュカードを騙し取ろうとした犯人を逮捕しました。御協力ありがとうございました。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。