京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「特殊詐欺」が付けられているもの


020335:不審電話に注意【京田辺市】

  • 投稿日:
  • by

3月29日(金)午後2時頃、京田辺市内の高齢者宅等に田辺警察署員を名乗る男から「振り込め詐欺の犯人を捕まえたところ、犯人が持っていたリストにあなたの名前や電話番号が載っていました。」等と電話がかかっています。電話を受けた高齢者等が不審に思い警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
田辺警察署 0774-63-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020334:不審電話に注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by

3月29日(金)午前9時40分頃、舞鶴市内の高齢者宅等に舞鶴警察署員を名乗る男から「中国の窃盗団を逮捕したところ、あなたのキャッシュカードが見つかりました。不正に使われている可能性がありますので残高を確認してください。」等と電話がかかっています。電話を受けた高齢者等が不審に思い警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020306:不審電話に注意【右京区】

  • 投稿日:
  • by

 3月26日(火)午後2時55分頃、右京区内の高齢者宅に百貨店の店員を名乗る人物から「今日、服売場でカードを使いましたか。」等と問い合わせる電話があり、高齢者が「出かけていない。」と答えると、家族構成を聞いてきたので、主人がいる旨伝え電話を切った。
 高齢者は電話を不審に思い、百貨店に確認すると電話をかけた事実はなく、特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎家族構成を聞き出すなど、不審な点があれば、詐欺を疑い電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020305:不審電話に注意【下京区】

  • 投稿日:
  • by

3月26日(火)午後1時45分頃、下京区内の複数の高齢者宅に警察本部防犯課の捜査員を名乗る男から「キャッシュカードで不正出金されている」等と電話があり、取引先の金融機関名を告げると、「後ほど金融機関から電話がかかってくる」と言って電話が切れた。しかしながら金融機関からの電話はなかった。不審に思った高齢者が警察に連絡をしたことで特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭わなかったが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官が電話で取引先金融機関やキャッシュカードの暗証番号、預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
下京警察署 075-352-0100
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020304:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by

3月26日(火)午前9時35分頃、南区内の高齢者宅に区役所保険課の職員を名乗る人物から、保険金の還付手続きを内容とする電話があったが、聞き取りにくい声で、高齢者が何度か聞き直すうちに電話が切れた。その後、区役所から折り返しの電話もなく、高齢者は特殊詐欺の予兆電話だと思い、南署に相談した。
◎官公署等の職員を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020281:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by

本日午前10時01分頃、京都市南区内の高齢者宅に、区役所をかたる男から、「60歳以上の方は、還付金があります。振り込む銀行口座を教えて欲しい。」等と電話がかかっています。銀行に確認したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり、被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官や区役所等の職員を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020279:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

3月22日(金)、伏見区醍醐地域の複数の高齢者宅等に京都府警察捜査第二課などとかたる者から「特殊詐欺の犯人を捕まえたところ、あなたのカードと通帳が見つかった。悪用される可能性があることから家に取りに行くので、住所と名前を教えて欲しい。」との電話がかかっています。電話を受けた方が不審に思い警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020278:不審電話に注意【下京区】

  • 投稿日:
  • by

3月22日(金)、下京区内の複数の高齢者宅に捜査第二課の捜査員をかたる男から「あなた名義のゆうちょ銀行のカードが出てきた。後で日銀から電話がある。」等と電話がかかっています。不審電話を受けた方が警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
下京警察署 075-352-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020269:不審電話に注意【山科・伏見】

  • 投稿日:
  • by

 3月19日(火)、20日(水)にかけて
◆山科区内の高齢者宅に親族を装い「誰か分かるやろ、俺や」等の電話
◆伏見区内の高齢者宅に防犯協会の職員を名乗り、「個人情報が漏れています。クレジットカード等の登録を解除しますか。」と個人情報を聞きだそうとする電話
など、特殊詐欺の予兆電話が連続で架かってきています。
 いずれの電話も高齢者やそのご家族が詐欺の電話と疑い途中で電話を切り、被害に遭うことはありませんでした。
◎親族や官公署の職員を名乗る電話であっても、不審点があれば、電話を切って下さい。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020264:特殊詐欺被害発生【北区】

  • 投稿日:
  • by

 3月18日(月)、北区内の高齢女性宅に、区役所の職員をかたる男から「還付金があります。金融機関から電話をさせます。」等と電話があった。
 その後、金融機関職員をかたる男から「そのカードは古いので、新しいカードと交換します。暗証番号も教えてください。今から職員が受け取りに行きます。」等と電話があり、高齢女性宅を訪れた男にキャッシュカード1枚を手渡し、キャッシュカードを騙し取られた。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
北警察署 075-493-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020263:不審電話に注意【山科区】

  • 投稿日:
  • by

3月19日(火)、山科区内の2軒の高齢女性宅に見知らぬ男から「もしもし。今からどこか出かけるの。誰か分かる。」等と電話がかかっています。不審電話を受けた方が警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎親族や官公署の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020253:特殊詐欺に注意【右京区】

  • 投稿日:
  • by

 3月17日(日)午前10時14分頃、右京区内に居住する高齢男性の携帯電話に、通信会社を名乗る者から、「ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中に連絡ください。」といった内容のメールが届いた。男性がメールに記載された電話番号に連絡したところ、応対した男から、メールと同様の内容を告げられ、コンビニで未納料金を振り込むよう言われた。男性が不審に思い、警察に相談したことで、特殊詐欺の被害発生はなかった。
◎「料金未払いがある」などのメールが送信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020245:不審電話に注意【亀岡市】

  • 投稿日:
  • by

3月16日(土)午前9時ころから午前11時ころにかけて、亀岡市内の高齢者宅に、亀岡警察署員を名乗る者から「あなた名義の通帳を持った中国人を捕まえたが、通帳があなたのものか確認して欲しい。」「振り込め詐欺の犯人を捕まえたら、あなた名義のキャッシュカードを持っていた。」等の特殊詐欺の予兆電話が多数架かっています。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
亀岡警察署 0771-24-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020239:不審電話に注意【向日市】

  • 投稿日:
  • by

3月14日(木)、向日市寺戸町内の11軒の高齢者宅等に向日町警察署員を名乗る男から「詐欺グループの犯人が持っていた名簿にあなたの名前が載っていた。」等と電話が架かっています。不審電話を受けた方が警察に相談したことで、特殊詐欺であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話が架かってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020206:特殊詐欺特別警報発令中!

  • 投稿日:
  • by

京都府内において
   特殊詐欺被害及びアポ電
が多発したことを受け、警察では、京都府内全域に「特殊詐欺特別警報」を発令し警戒を呼びかけていますが、依然として、特殊詐欺被害及びアポ電が発生していることから、引き続き、「特殊詐欺特別警報」を延長し、被害の続発防止に向けた取組を強化しています。
◎警察や金融機関がキャッシュカードを封筒に入れて割り印をし、保管を依頼することは絶対にありません。
◎他人に
    ・キャッシュカードを渡さないで!
    ・暗証番号を教えないで!
◎不審な電話があればすぐに110番通報してください。
詳しくは
   http://www.pref.kyoto.jp/fukei/index.html
をご覧ください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020200:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by

 3月11日午後3時頃、南区内に居住する女性宅に区役所職員を名乗る男から、「保険の還付金がある。振り込みの手続きをするため、金融機関名を教えてほしい。」といった内容の電話があり、女性は取引先の銀行を教えた。
 その後、金融機関職員を名乗る男から、「残高はいくらですか。暗証番号は何番ですか。別の者にカードを取りに行かせますので、カードを渡してください。」等と言われ、午後3時10分頃、女性宅を訪れた金融機関職員を名乗る男にキャッシュカードを手渡し、特殊詐欺被害にあったもの。

◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から、還付金等名目の不審な電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
◎絶対に他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えないでください。

南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020201:特殊詐欺被害発生【北区】

  • 投稿日:
  • by

 3月11日午前11時頃、北区内に居住する女性宅に区役所職員を名乗る男から、「医療費の還付金があります。金融機関から電話させます。」等電話があった。その後、金融機関職員を名乗る男から、「そのカードは事故が多発していますので、新しいカードに交換する必要があります。今から職員が受け取りに行きます。」等と電話があり、女性宅を訪れた男にキャッシュカード2枚を手渡し、特殊詐欺被害にあった。

◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から、還付金等名目の不審な電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
◎絶対に他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えないでください。

北警察署 075-493-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020190:特殊詐欺被害発生【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

 3月9日午後1時頃、伏見区内に居住する女性の携帯電話に、ショッピングサイトのカスタマーセンターを名乗る者から、「登録料金の未納があり、連絡がなければ法的手続きに移行する」といった内容のメールが届いた。女性がメールに記載された電話番号に連絡したところ、応対した男から、メールと同様の内容を告げられ、その後、インターネットセキュリティセンターを名乗る男からも未納金を支払うよう電話があった。女性は、その男の指示に従い、コンビニエンスストアで、カード式の電子マネーを購入し、カードに記載された番号等を男に伝え、特殊詐欺被害にあった。
◎「料金未払いがある」などのメールが送信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020187:特殊詐欺のアポ電に注意

  • 投稿日:
  • by

本日、午後2時頃から、伏見区や京都南部地域の複数の自宅に警察官や官公署の職員を名乗る人物から、「振り込め詐欺の犯人集団を逮捕したところ、あなたの名前が載っていました。口座の残高を教えて下さい。」等との電話がかかっています。警察官や官公署の職員を名乗っても「現金やキャッシュカードを要求する、口座残高、キャッシュカードの暗証番号を聞き出す」等の文言があれば、特殊詐欺の予兆電話であると疑い、被害に遭わないよう注意してください。京都府警察では特殊詐欺被害や予兆電話が多発していることから、3月6日(水)に特殊詐欺特別警報を発令して注意を促しています。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020186:不審電話に注意【城陽市】

  • 投稿日:
  • by

昨日、午後6時頃、城陽市枇杷庄の高齢者宅に、金融機関の職員を名乗る男から、「70歳未満の方と一緒に居住されていますか。」等と電話があった。
◎現在、京都府下では特殊詐欺多発特別警報発令中です。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から、還付金等名目の不審な電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。