京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「犯罪情勢」が付けられているもの


019992:府民向け講座のお知らせ

  • 投稿日:
  • by

京都府警察本部から「よくわかる!ネットトラブル対策講座」のお知らせです。
◆日時:2月12日(火)10時15分〜11時30分(受付:10時00分〜)
◆場所:京都市山科身体障害者福祉会館「会議研究室」(山科区竹鼻四丁野町34−1)地下鉄・JR・京阪「山科駅」より徒歩15分
◆内容
◯講演等
・犯罪情勢(山科署管内)及び防犯対策
・インターネット消費トラブルについて
・知っておきたい!ネットトラブルとその対策
◆申込方法:電話又は専用フォームでお申し込みください。申込方法の詳細は、府警ホームページをご確認ください。
https://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/cyber/net_koza.html
◆申込期限:2月8日(金)
◆定員等:30名(先着順)、参加費無料

警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


015704:犯罪情勢(平成30年1月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成30年1月末現在の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は1,302件(暫定値)で、前年と比べて183件(約12.3%)減少しています。
 しかし、特殊詐欺の被害件数は17件で、前年と比べて7件(70.0%)増加しており、約4,257万円の被害が発生しています。
◎特殊詐欺の予兆電話も増加しています。注意してください。
◎不審な電話があれば、一人で悩まず、家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


015435:犯罪情勢(平成29年中)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成29年中の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、18,605件(暫定値)で、平成28年中と比べて1,874件(約9.2%)減少しました。犯罪発生件数は13年連続で減少し、昨年記録した戦後最少数値の記録を更新しました。
 しかし、特殊詐欺の被害件数は320件で、昨年と比べて154件(約92.8%)増加しており、約7億8,381万円の被害が発生しています。
◎特殊詐欺の予兆電話も増加しています。注意してください。
◎不審な電話があれば、一人で悩まず、家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


015246:犯罪情勢(平成29年11月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成29年11月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、17,192件(暫定値)で、前年と比べて1,709件(約9.0%)減少しています。しかし、特殊詐欺の被害件数は284件で、前年と比べて132件(約86.8%)増加しており、5億3,837万円の被害が発生しています。
◎特殊詐欺の予兆電話も増加しています。注意してください。
◎不審な電話があれば、一人で悩まず、家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


014942:犯罪情勢(平成29年10月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成29年10月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、15,592件(暫定値)で、前年と比べて1,639件(約9.5%)減少しています。しかし、特殊詐欺の被害件数は254件で、前年と比べて113件(約80.1%)増加しており、約4億6,900円の被害が発生しています。
◎11月13日から特殊詐欺多発特別警報が発令中です。注意してください。
◎不審な電話があれば、一人で悩まず、家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


014320:犯罪情勢(平成29年9月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成29年9月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、14,082件(暫定値)で、前年と比べて1,335件(約8.7%)減少しています。
 しかし、特殊詐欺の被害件数は226件で前年と比べて99件(約78%)増加しており、約4億2千万円の被害が発生しています。
◎特殊詐欺の予兆電話も増加しています。注意してください。
◎不審な電話があれば、一人で悩まず、家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


013822:犯罪情勢(平成29年8月末)

  • 投稿日:
  • by

府内における平成29年8月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、12,507件(暫定値)で、前年と比べて1,199件(約8.7%)減少しています。例年、9月から10月にかけて、犯罪が多発する傾向にありますので、注意してください。
◎夜間は出来るだけ人通りの多い明るい道を通りましょう。
◎不審者を見かければ、すぐに110番通報しましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


013441:犯罪情勢(平成29年7月末)

  • 投稿日:
  • by

府内における平成29年7月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、10,845件(暫定値)で、前年同期比で1,120件(約9.4%)減少しています。夏休み期間中はお子さんの自由時間も増え、地域や保護者の目が届きにくくなる時期です。また、女性の服装も薄着になり痴漢等の性犯罪が増加する傾向にあります。
◎お子さんには、不審者に出会ったら、すぐに近くの「こども110番のいえ」や大人に助けを求めるように指導してください。
◎防犯ブザー等の防犯グッズを携帯し、もしもの時は活用しましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


012854:平成29年上半期の犯罪情勢

  • 投稿日:
  • by

府内における上半期の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、9,231件(暫定値)で、前年と比べて968件(約9.5%)減少しています。しかし、特殊詐欺の被害件数は152件、被害金額2億211万円で、前年同時期と比べて77件(約103%)増加しています。
◎特殊詐欺の予兆電話も増加しています。
◎不審な電話があれば、一人で悩まず家族や警察に相談しましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


012501:犯罪情勢(平成29年5月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成29年5月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、7,651件(暫定値)で、前年と比べて786件(約9.3%)減少しています。しかし、街頭犯罪の中で女性を狙った強制わいせつの認知件数は31件で、前年の同時期と比べて6件(24%)増加しています。
◎不審者を見かけたら、すぐに110番通報してください。
◎夜間はできるだけ人通りの多い明るい道を通りましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


011971:犯罪情勢(平成29年3月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成29年3月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、4,362件(暫定値)で、前年と比べて431件(約9%)減少しています。
◎この春、入学や就職等で新生活を迎えておられる方もいるかと思います。京都府警察のホームページでは、各種防犯対策を掲載しています。詳しくは下記のURLを参考としてください。
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seiki_t2/joho/index.html
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


011687:犯罪情勢(平成29年2月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成29年2月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、2,837件(暫定値)で、前年と比べて234件(約8%)減少しています。
◎この春、入学や就職などで新生活を迎えられる方もいるかと思います。京都府警察のホームページでは、各種防犯対策を掲載しています。詳しくは、下記URLを参考としてください。
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seiki_t2/joho/index.html
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


011473:犯罪情勢(平成29年1月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成29年1月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、1,485件(暫定値)で、前年と比べて61件(約4%)減少しています。
 しかし、自動車関連犯罪(自動車盗、車上ねらい・部品ねらい)が170件発生しており、前年と比べて20件(約13%)増加しています。自動車ユーザーの方は、特に注意してください。
◎京都府警察のホームページで、自動車関連犯罪に対する防犯対策を掲載していますので、下記のURLを参考としてください。
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seiki_t2/joho/documents/taisakunews29_2.pdf
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


011180:犯罪情勢(平成28年中)

  • 投稿日:
  • by

 府内における平成28年中の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、20,479件(暫定値)で、平成27年中と比べて3,589件(約15%)減少しました。犯罪発生件数は、12年連続減少し、戦後最小を記録しました。
 しかし、ひったくり被害が京都市内を中心に増加し、年が明けた1月中も多発しています。被害に遭わないよう、次のことに注意してください。
◎カバンを「たすき掛け」にしたり、「建物側に持つ」ようにしましょう。
◎自転車の前カゴに、「ひったくり防止カバー」をつけましょう。
◎「歩きスマホ」は、やめましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


010921:犯罪情勢(11月末)

  • 投稿日:
  • by

府内における本年11月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は18,901件で、前年の同時期と比べて3,331件(約15%)減少しています。
しかし、ひったくり被害の認知件数は増加傾向にあり、本年11月末で120件、前年の同時期と比べて13件(約12%)増加しています。
これから年末にかけて、飲酒の機会や多額の現金を持ち歩く機会が増えますが、被害に遭わないように次のことに注意してください。
◎周囲に注意が向かなくなる「歩きスマホ」はやめましょう。
◎カバンは「たすき掛け」にしたり、「建物側に持つ」ようにしましょう。
◎自転車のカゴには「ひったくり防止カバー」をつけましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


010688:犯罪情勢(10月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における本年10月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は17,233件で、前年の同時期と比べて3,069件(約15%)減少しています。
 しかし、ひったくり被害が本年7月以後、増加傾向にあります。被害に遭わないよう、次のことに注意してください。
◎周囲に注意が向かなくなる「歩きスマホ」は、やめましょう。
◎カバンは、「たすき掛け」にしたり、「建物側に持つ」ようにしましょう。
◎自転車の前カゴに、「ひったくり防止カバー」をつけましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


010500:犯罪情勢(9月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における本年9月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は15,421件で、前年の同時期と比べて2,654件(約15%)減少しています。
 しかし、特殊詐欺の被害件数は127件で、前年の同時期と比べて14件(約12%)増加しており、被害額は6億6千万円を超え、前年の同時期と比べて約1億9千万円(約42%)増加しています。
◎警察官や市役所職員等の官公署を騙る予兆電話が多発しています。
◎アダルトサイト名目等の架空請求詐欺に注意しましょう。
◎不審な電話がかかってきたら、すぐに警察に相談しましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


009960:犯罪情勢(8月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における本年8月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は13,709件で、前年の同時期と比べて2,393件(約15%)減少しています。
 しかし、8月中、京都市内を中心にひったくり被害が31件発生し、前年同月比としては大幅に増加しました。被害に遭わないよう次のことに注意してください。
◎「歩きスマホ」は、やめましょう。
◎カバンは、「たすき掛け」にしたり、「建物側に持つ」ようにしましょう。
◎後方から近づくバイクに注意しましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


005299:犯罪情勢(7月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における本年7月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、11,971件で、前年の同時期と比べて2,091件(約15%)減少しています。
 しかし、空き巣被害の認知件数は233件で、前年の同時期と比べて10件(約5%)増加しています。被害に遭わないよう次のことに注意してください。
◎玄関や窓には、必ず鍵をかけてください。
◎窓ガラスを防犯ガラスにしたり、防犯フィルムを貼って割られにくいようにしてください。
◎防犯カメラやセンサーライト等の防犯機器を活用してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


004946:犯罪情勢(6月末)

  • 投稿日:
  • by

 府内における本年6月末の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は10,202件で、前年の同時期と比べて1,732件(約15%)減少しています。
 しかし、空き巣被害の認知件数は217件で、前年の同時期と比べて22件(約11%)増加しています。空き巣の被害に遭わないよう次のことに注意してください。
◎玄関や窓には、必ず鍵をかけてください。
◎窓ガラスを防犯ガラスにしたり、防犯フィルムを貼って割られにくいようにしてください。
◎防犯カメラやセンサーライト等の防犯機器を活用してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。