京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「特殊詐欺」が付けられているもの


020087:不審電話に注意【上京区】

  • 投稿日:
  • by

 2月20日(水)午前10時頃、上京区内の高齢者宅に、上京区役所健康保険課の職員をかたる男から「保険料の還付金が23,365円ありますので、こちらで手続きをして振り込みます。どちらの銀行に口座を持っていますか?後ほど銀行の担当者から電話をさせます。」などと電話があった。その後、高齢者が不審に思い警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から、還付金等名目の不審な電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
上京警察署075-465-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020078:不審電話に注意【左京区】

  • 投稿日:
  • by

2月18日(月)午前11時頃、左京区内の高齢者宅に、左京区役所健康保険課の職員をかたる男から「医療控除の残高が15,000円あるのでお支払いしたいのですが、口座はどこの銀行ですか?」などと電話があったが、高齢者が「直接区役所に行ってお話しを聞きます。」と言ったところ、一方的に電話が切れた。
その後、高齢者が不審に思い警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
下鴨警察署075-703-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020070:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by

2月6日午前10時ころ、南区内の女性宅に都市銀行のグループ会社社員を名乗る男から「携帯電話会社の社債へ投資しないか。」という勧誘の電話があった。女性は勧誘を断ったが、翌7日に再び電話があり、「投資をしないなら名義を貸して欲しい。」と依頼されたため、女性が依頼に応じたところ、翌8日に今度は携帯電話会社社員を名乗る男から「本当にあなたの投資ですか。」と電話があった。女性が名義を貸したことを告げると、男から「名義貸しは犯罪であり、裁判になる。」、「解決方法として都市銀行と共同出資したことにすれば良い。」と言われ、出資額の一部金として現金を宅配便で送付するよう指示されたため、女性が2月8日に300万円、13日に450万円を宅配便で発送し、詐欺の被害に遭った。

◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
◎宅配便等で現金の送付を求めるものは詐欺ですので、現金を送ることなく、警察に相談してください。

南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020069:特殊詐欺被害発生【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

2月15日(金)午後2時ころ、伏見区内の高齢者宅に百貨店の従業員を名乗る女から「あなた名義のカードで買い物に来た者がいる。」と電話があった。その後、警察官を名乗る男から「百貨店であなた名義のカードで買い物しようとした男を捕まえた。」と言われ、さらに金融機関の職員を名乗る男から「警察から今回の件は聞いているので決済は止めておいた。あなたの家にカードを裁断しに向かう。」と言われた。高齢者が自宅に訪れた金融機関の職員を名乗る女にキャッシュカードを渡したところ、女が目の前で裁断するような様子を見せた。女が立ち去った後、高齢者が口座を確認したところ、現金を引き出されていることが分かった。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から、還付金等名目の不審な電話があれば、会話することなく電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020065:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

2月15日(金)午後2時45分頃、伏見区内の高齢者宅に百貨店の従業員を名乗る女から「あなたのクレジットカードを使おうとした者を捕まえているが、カードをだまし取られていないか。」等との電話があった。その後、クレジットカード会社の社員を名乗る男から「口座番号を教えて欲しい」等と電話があったが、高齢者が不審に思い電話を切り、警察に相談したことで特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎実在する企業等を名乗る電話であっても、不審な点があればすぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020062:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by

2月14日(木)午後3時頃、南区内の高齢者宅に、保険会社を名乗る男から「昨年の医療還付金がある。必要書類を送るので住所を教えてほしい。午後4時頃に銀行から電話があるので、通帳番号を教えてほしい。」との電話があった。その後、午後3時20分頃、金融機関を名乗る男から連絡があったが、高齢者が不審に思い、区役所に確認したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020061:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

2月14日(木)午前9時40分頃、伏見区内の高齢者宅に、伏見区役所の職員をかたる男から「一昨年に法改正され、高額医療の還付金が1万5000円あります。早く手続きをしてください。今ならまだ間に合うので振込先の取引銀行を教えてください。」などと電話があった。高齢者が不審に思い、警察に相談したことで特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020047:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by

2月10日(日)午前9時46分頃、中京区に居住する女性の携帯電話に「民事訴訟通知、下記電話番号に連絡下さい」との内容のメールが届いたため、女性が電話したところ、男から「あなたの携帯がハッキングされている。この件で民事訴訟裁判が始まるが、終了させるためにはお金がいる」「コンビニでプリペイドカードを購入して番号を教えて下さい」と説明された。女性がプリペイドカードを購入して男に番号を教えたところ、さらに現金を要求されたことから不審に思い被害に気付いた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020030:特殊詐欺被害発生【東山区】

  • 投稿日:
  • by

2月8日(金)午後2時頃、東山区内の高齢者宅に、金融機関職員を名乗る男から「役所から聞きましたが、還付金があります。振り込みたいので口座を教えて下さい。」等と電話があり、高齢者は金融機関名や口座番号を伝えた。男から「キャッシュカードが古いのでエラーになります。新しいキャッシュカードに交換しないとお金を振り込めません。新しいカードにする手続きのため、暗証番号を教えて下さい。他に口座があればあわせて手続きをします。」等と言われたので、複数の金融機関名と暗証番号を伝えたところ、男は「担当にキャッシュカードを取りに行かせます。」と言った。その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカードを手渡したところ、現金を引き出される被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
東山警察署 075-525-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020003:検挙・解決情報【南区】

  • 投稿日:
  • by

南警察署は、2月1日(金)、南区内の高齢者宅に、金融機関の職員をかたって「区役所からの返金があります。新しいカードに替える必要があります。職員を行かせますので渡してください。」などと電話をかけ、高齢者宅に金融機関の職員を装って訪れてキャッシュカードをだまし取った特殊詐欺事件について、2月4日(月)犯人の男を逮捕しました。ご協力ありがとうござました。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020002:特殊詐欺被害発生【福知山市】

  • 投稿日:
  • by

1月13日(日)、福知山市内に居住する女性のスマートフォンに見知らぬ人物から「5300万円の遺産を分配します。そのためには手数料2千円の振込が必要です。」との電子メールが送信され、女性が返信すると、遺産相続の仲介会社をかたる業者から「送金手続費用や保証金返還証の発行手数料の振込が必要です。」などと電子メールが複数回送信された。その後、1月31日(木)までに、女性が計11回、遺産相続の仲介会社をかたる業者から指定された金融機関口座に現金約470万円を振り込んだが、遺産が分配されず特殊詐欺の被害に遭っていることが分かった。
◎身に覚えのない請求には、絶対に応じないでください。
◎不審なメールが届けば、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
福知山警察署 0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019999:不審電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by

2月4日(月)、西京区内の複数の高齢者宅に、金融機関の職員をかたる男から「後期高齢者医療費の還付金が振り込まれます。キャッシュカードはお持ちですか。残高はどれくらいありますか。古いタイプのカードをお持ちなので、交換させてもらいます。」などと電話があった。いずれも高齢者が不審に思い、警察に相談したことで特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎金融機関の職員を名乗る人物から、還付金等名目の不審な電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019990:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

2月3日(日)午後7時20分頃、伏見区内の高齢者宅に、若い男の声で「もしもし」と電話があり、高齢者が孫の名前を呼ぶと、若い男は「うん」と答え、更に「会社でみかんがたくさん余っているから食べて欲しい。みかんを送ってもいいか。」と言ってきたので、高齢者が住所等を伝えると、若い男は電話を切った。高齢者の家族が、電話のやり取りを聞き、孫は大学生なのに「会社」と言ったのはおかしいと不審に感じ、警察に相談し、特殊詐欺の予兆電話であることが判った。
◎「フルーツを送る」等と電話した後、商品を送りつけ、現金をだまし取るという詐欺の予兆電話と思われます。注意しましょう。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019965:特殊詐欺被害発生【左京区】

  • 投稿日:
  • by

 1月30日(水)午前11時頃、左京区内の高齢者宅に、ミヤタと名乗る男から「医療保険の払い戻し金があります。振り込ませてもらいたいのですが、どこの口座に振り込みましょうか。」等と電話があり、高齢者が金融機関名やキャッシュカードの有効期限等を伝えた。すると、男は「古いカードは新しいカードに替えましょう。新しいカードの発行に暗証番号が必要ですので教えてください。」等と言ったため、高齢者が暗証番号を伝えると、男は「それでは今から「サワダ」という者が古いキャッシュカードを取りに行きますので渡してください。」と言って電話を切った。その後、高齢者が自宅を訪れたサワダと名乗る男にキャッシュカードを手渡したところ、預金を引き出される被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る者から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
川端警察署075-771-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019937:特殊詐欺被害発生【福知山市】

  • 投稿日:
  • by

 1月26日(土)福知山市内の男性の携帯電話に「会員登録の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行します。」とメールが入ったため、男性がメールに書かれた問い合わせ先に電話したところ、男から「訴訟手続を解除するために登録料を入金してください。」と言われ、その後、男の指示を受け、コンビニエンスストアでプリペイドカードを購入し、騙し取られる特殊詐欺の被害に遭った。
◎不審なメールに書かれた問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎不審なメールや電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
福知山警察署 0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019915:特殊詐欺被害発生【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

1月13日(日)から15日(火)にかけて、宇治市内に居住する女子大学生のスマートフォンに「未納の請求」と題して、「仮執行宣言付支払催促」「裁判所には必ず出席ください」と記載された電子メールが送信された。女子大学生が確認のため返信したところ、「ウェブマネー(電子ギフト券)を購入し、カード裏面の番号(ID)の写真を添付して返信して下さい」との電子メールが送り返されてきたことから、数回にわたり電子ギフト券を購入し、番号(ID)の写真を添付して送信した。後日、不審に思った両親が警察に相談したことで、特殊詐欺の被害に遭ったことが分かった。
◎身に覚えのない請求には、絶対に応じないでください。
◎不審なメールが届けば、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019887:特殊詐欺被害発生【山科区】

  • 投稿日:
  • by

1月21日(月)山科区内の高齢者宅に、市役所職員をかたる男から「医療費の還付金がありますが、期限が切れています。口座振り込みならできます。どこの口座をお持ちですか。」等と電話があり、高齢者が金融機関名を伝えると、男は「金融機関の者から連絡させます。」等と言って電話を切った。その後、金融機関職員をかたる男から「口座番号を教えてください。残高はいくらですか。」等と電話があり、高齢者が応えると、さらに男から「そのキャッシュカードは古いので交換した方がいい。職員を伺わせますのでキャッシュカードを渡してください。1月23日には、新しいキャッシュカードを渡しますが、暗証番号は今使っているものと一緒にするので暗証番号を教えてください。」等と言われたので、暗証番号を教えた。その後、高齢者宅に金融機関職員をかたる男が訪れたので、高齢者はキャッシュカードを手渡した。不安に思った高齢者が金融機関に
確認したところ、だまされていたことが分かった。

◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019885:特殊詐欺被害発生【南丹市】

  • 投稿日:
  • by

1月15日(火)、南丹市に居住する女性のスマートフォンに、「登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。」と記載のSMS(ショートメッセージサービス)が送信された。女性が確認のため電話すると、カスタマーセンタ−をかたる男に「有料サイトの料金滞納があります。料金の支払いに関しては、日本消費者協会から連絡があります。」と伝えられた。その後、日本消費者協会をかたる男から「コンビニ店でウェブマネーカードを購入してください。救済制度で全額返金されます。」などと電話があり、女性が複数回にわたり、コンビニエンスストアで電子マネーを購入し、カード番号を伝えたことで詐欺の被害に遭った。
◎身に覚えのない請求には、絶対に応じないでください。
◎不審なメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019731:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by

12月19日(水)南区内の高齢者宅に、区役所職員をかたる男から「医療費の還付手続きの案内を送りましたが、届いていませんか」などと電話があった。高齢者が届いていないと答えると、男に「それでは、あなたの口座に還付金を振り込みますので、銀行名と口座番号を教えてください」などと言われたので、高齢者が金融機関名などを伝えると男は電話を切った。その後、金融機関職員をかたる男から「還付金を振り込みました。他の金融機関とも取引はありますか。近くに職員がいるのでキャッシュカードを渡してください。」などと電話があった後、高齢者宅に金融機関職員をかたる男が訪問したので、高齢者はキャッシュカードを手渡した。不安に思った高齢者が金融機関に確認したところ、だまされたことが分かった。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019576:特殊詐欺被害発生【山科区】

  • 投稿日:
  • by

 11月27日(火)、山科区内の高齢者宅に区役所職員を名乗る男から「還付金があります。振り込み口座を教えて欲しい。」と電話があり、その後金融機関職員を名乗る男からの電話で「手続きが完了した。古いキャッシュカードを焼却処分するので、受け取りに行く。」と言われ、高齢者宅を訪問してきた男にキャッシュカードを手渡した。翌日、高齢者が残高を確認したところ、現金が引き出されていることが判明した。
◎官公署や金融機関の職員をかたる人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
山科警察署075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。