京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「特殊詐欺」が付けられているもの


021501:不審電話に注意【左京区】

  • 投稿日:
  • by

8月14日(水)午後4時40分頃、左京区内の高齢者宅に役所職員をかたる男から「医療費による高齢者特別控除が出ることになりました。」と電話があり、約30分後、金融機関の職員をかたる男から、「キャッシュカードが変更になるので、新しいカードと交換になります。」との電話があった。不審に思った高齢者が金融機関に直接電話で確認したところ、電話で男が名乗った職員が在籍しておらず、特殊詐欺の予兆電話であることが判明した。

◎金融機関などの職員を名乗る者からの電話であっても、不審な点があれば、何も言わずに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
川端警察署075-771-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021481:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

8月11日(日)午前11時20分頃、伏見区内の高齢者宅に百貨店の店員をかたる男から「お母さん名義のクレジットカードで高級バッグを購入された件で確認です。」と電話があった。高齢者の母は現在入院中であり、クレジットカードを所持していないことから、高齢者が「母は入院している。」と答えると、男は電話を切った。その後、高齢者は不審に思い、百貨店に確認すると、百貨店がこのような電話をしている事実は無く、特殊詐欺の予兆電話であることが判明した。
◎実在する百貨店等からの電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021458:特殊詐欺被害発生【西京区】

  • 投稿日:
  • by

 8月7日(水)、西京区内の複数の高齢者宅に役所の福祉課を名乗る男から「医療費の還付金を郵便書留で送付します。」などとの電話があり、その後の手続で、保険証の引き渡しが必要であることを口実に、高齢者宅を訪れた女に保険証を騙し取られる特殊詐欺被害が発生しました。
 また、同様の予兆電話(アポ電)も複数発生していますので、注意してください。
◎官公署や金融機関を名乗る者からの電話であっても、保険証やキャッシュカードを取りに行くなど不審な点があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021443:不審メールに注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by

 8月5日(月)午後5時20分頃、八幡市内の高齢者が使用するスマートフォンに「今日中に連絡してください。支払いが滞っている。連絡先06-◯◯◯◯-◯◯◯◯」とのショートメッセージ(電子メール)が送信された。
 高齢者がメールの内容を確認するため、連絡先の番号に電話したところ、対応に出た人物から「アラジンの利用料金が1年間未払いです。」等と言われ、30万円近い料金を請求された。高齢者は身に覚えのない請求であり支払いを断ると、同人物から「こちらで請求します。」と言われ、電話を切られた。
 不安を覚えた高齢者が警察に相談した結果、連絡先とされる電話番号は特殊詐欺に利用されるおそれのある電話番号と判明し、被害に遭うことはなかった。
◎身に覚えのない電子メールや郵便物に記載の連絡先には絶対に連絡しないようにしてください。
◎不審なメールや郵便物は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021425:不審電話に注意【城陽市】

  • 投稿日:
  • by

 7月29日(月)午後0時頃、城陽市内の高齢者宅に、息子を名乗る男から固定電話で電話がかかってきたので「どうしたん。携帯電話は。」「何で今かけてきたん。」等と尋ねると、男はすぐに電話を切った。数日後、本物の息子から連絡があり、以前の電話が特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎家族間では、頻繁に連絡を取りあうことが大切です。
城陽警察署 0774-53-0110
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談しましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021402:特殊詐欺被害連続発生【山科区】

  • 投稿日:
  • by

7月31日(水)の午前中、山科区や伏見区に居住の高齢者宅に役所の職員を名乗る男から「還付金があります。口座に入金するので銀行と口座番号を教えて下さい。」等の電話があった。高齢者が口座番号を伝えたところ、男に「その口座のキャッシュカードは使えなくなっているので金融機関の者が直ぐに受け取りに向かいます。」等と言われ、自宅に訪れた男に、キャッシュカードを手渡し、預金を引き出される被害に遭った。同様の被害が他にも2件連続発生しています。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から、還付金等名目の不審な電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎官公署の職員が「現金」「キャッシュカード」「通帳」などを預かることはありません。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談して下さい。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021381:不審電話に注意【左京区】

  • 投稿日:
  • by

 7月30日(火)午後1時20分頃から、左京区内の複数の高齢者宅等に、警察官を名乗る男から「特殊詐欺事件で検挙した被疑者が所持していたメモに、あなたのことが載っていた。何か被害に遭われていませんか。」等の電話があった。
 不審に思った高齢者が警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、口座番号やキャッシュカードの暗証番号を聞き出すなど、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
川端警察署 075-771-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021367:不審電話に注意

  • 投稿日:
  • by

 7月28日(日)個人宅に息子や親族を名乗る不審電話が多数かかっています。特殊詐欺の予兆電話である可能性が高いことから被害に遭わないよう注意してください。
 ◯息子や親族を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
 ◯不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021368:特殊詐欺被害発生【東山区】

  • 投稿日:
  • by

7月26日(金)午後1時ころ、東山区に居住の高齢者宅に金融機関職員を名乗る男から「保険の過払いの還付金があります。金額が大きいので口座に入れさせてもらいます。キャッシュカードを用意して口座番号を教えてください。」等の電話があり、高齢者が口座番号を伝えた。男に「キャッシュカードが古いですね。カードを交換する必要があります。担当が取りに行きます。」と言われ、間もなく20歳代の男2名が訪れ、キャッシュカードを手渡したところ、預金を引き出される被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
東山警察署 075-55-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021340:特殊詐欺被害発生【長岡京市】

  • 投稿日:
  • by

◆概要:7月26日(金)午後3時10分ころ、長岡京市に居住の高齢者宅に市役所職員を名乗る男から「還付金の書類を送っているが、手続きがされていません。」、「今日が手続きの期限日だが、今から銀行に連絡して振り込めるようにします。」等と電話があったため、高齢者が手続きを依頼したところ、金融機関を名乗る男から「還付金の手続きが終わりました。元号が令和になってキャッシュカードが使えなくなっていますので、カードの再発行手続きに必要な口座番号、暗証番号を教えてください。」等と電話があり、高齢者が口座番号等を伝えると、更に男が「たまたま職員が近くにおり、手続きはこちらでやるのでカードを取りに行きます。」と申し向けてきたことから、高齢者がこれに応じて再発行手続きを依頼した。
その後、高齢者宅に男が訪ねて来たため、高齢者がキャッシュカードを男に手渡したところ、預金を引き出される被害に遭った。

◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。

向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021295:不審電話に注意【山科区】

  • 投稿日:
  • by

 7月24日(水)午後0時43分頃、山科区内の高齢者宅に家電量販店の従業員を名乗る男から「35、6歳位の女の人がテレビを買いに来ましたが、あんたの娘さんですか。」等の電話があった。
 高齢者は、「娘はいません。買い物もしていません。」と答えたところ、男に「後で警察から電話があります。」と言われて電話は切れた。
 高齢者は、電話中に特殊詐欺に関する警察の広報紙を見て不審に思い、警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎実在する店舗等からの電話であっても不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021263:特殊詐欺被害発生【宮津市】

  • 投稿日:
  • by

 7月21日(日)午後4時01分頃、宮津市に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金のお支払いの確認が取れていません。」等のメールが届いた。
 高齢者がメールに記載の電話番号に連絡したところ、対応した男に「携帯電話の未納料金がある。」「このままでは民事裁判になる。」「払って貰えれば裁判にならない。」「今日中に支払えば返金される。」等と言われた。
 その後、高齢者は男に指示されてコンビニエンスストアでウェブマネー50万円分を購入し、プリペイド番号を男に伝えたことによりウェブマネーの利用権を騙し取られる被害に遭った。
◎メールなどに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021247:特殊詐欺被害発生【東山区】

  • 投稿日:
  • by

◆概要:7月19日(金)午後0時45分頃、東山区に居住する男性の携帯電話に、「ご利用料金の支払い確認が取れていません。本日中にご連絡ください」という内容のメールが届いた。男性が電話すると、男の声で「動画配信サービスの登録料金約30万円が未払いである」、「支払いがなければ民事裁判になる」、「お金を払ってくれれば、95%は返金できる」と言われた。男性は指示されたとおり、コンビニエンスストアでウェブマネーカード30万円分を購入し、プリペイド番号を男に伝え、30万円分の利用権を騙し取られた。
◎身に覚えのないメールなどに書かれている問合せ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、1人で対応せず、家族や警察に相談してください。
東山警察署075−525−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021246:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by

◆概要:7月17日(水)、南区に居住する女性の携帯電話に、「ご利用料金の支払い確認が取れていません。本日中にご連絡ください」という内容のメールが届いた。女性が電話すると、男の声で「有料の動画配信サービスの料金が未払いであるから裁判をする」、「示談金30万円を支払えば裁判にはならない」、「手続きが完了すれば95%は変換する」と言われた。女性は男に指示されたとおり、コンビニエンスストアでウェブマネーカード30万円分を購入し、プリペイド番号を男に伝え、30万円分の利用権を騙し取られた。
◎メールなどに書かれている問合せ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、1人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署075−682−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021179:不審電話に注意【長岡京市】

  • 投稿日:
  • by

 7月11日(木)午前中、長岡京市内の複数の高齢者宅に、向日町警察署生活安全課員を名乗る男から、「あなたの口座に不審な点がある。あなたの口座を教えて下さい。」等の電話があった。不審に思った高齢者が向日町警察署に相談したことで特殊詐欺の予兆電話であることがわかった。
◎警察官や官公庁の職員をかたる人物からの電話であっても、不審点があれば「かけ直す」などと言って、電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021169:宇治田原町からのお知らせ

  • 投稿日:
  • by

7月10日〜19日は府民防犯旬間です。特殊詐欺、空き巣、ひったくり、悪徳商法等の犯罪を発生させないために一人ひとりの防犯意識を高め、犯罪のない明るい地域社会を目指しましょう。
 宇治田原町総務部総務課 電話 0774−88−6631

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021146:特殊詐欺被害発生【福知山市】

  • 投稿日:
  • by

7月5日(金)、福知山市内に居住する女性の携帯電話に「有料サイトの未払いが発生しています。」等書かれたショートメールが届いた。女性がメールに書かれていた電話番号に連絡すると、男の声で「今日の昼12時までに支払わないと裁判沙汰になる。」「手続きに30万円必要である。」「ウェブマネーを購入し番号を教えてください。」等言われたため、女性はウェブマネーを購入して番号を伝えた。その後、別の男から「あと2件分の解約手続きが必要であり、50万円分のウェブマネーを購入してください。」と電話があり、再度、女性はウェブマネーを購入して番号を伝えた。女性が、帰宅した夫に相談したところ、「詐欺ではないか」と指摘され、警察に通報した。
◎「料金未払い」「当選金が当たった」などのメールが送信されてきても、メールに書かれている連絡先に絶対に連絡をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
福知山警察署 0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021135:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

7月5日(金)午後4時30分頃、城陽市内の高齢者宅に関西弁の男から「奈良県西和市にある電機店で、あなた名義のキャッシュカードを拾ったのですが、身に覚えはありませんか。」等と電話があった。高齢者が不審に思い、警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021044:特殊詐欺被害発生【山科区】

  • 投稿日:
  • by

 6月25日(火)午後1時40分頃、山科区内の高齢者宅に、百貨店の店員を名乗る男から「あなたのクレジットカードが不正に使われている可能性がある。」等の電話があり、男から指示された番号に電話をしたところ、応対した銀行協会の職員を名乗る男から「クレジットカードのほかにキャッシュカードも不正に使われているかもしれない。キャッシュカードを交換する必要があるので職員を向かわせる。」と言われた。
 その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカードを手渡し、騙し取られる被害に遭った。
◎実在する百貨店の店員や金融機関の職員を名乗る電話であっても、通帳やキャッシュカードを受け取りに行くなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021026:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by

 6月24日(月)午前9時55分頃、南区内の高齢者宅に、百貨店の従業員をかたる男から「こちらの店舗で6万円の鞄をクレジットカードで購入しようとするお客様がいました。」「カードはあなたの名義のものですが、カードを作った覚えはありますか。」「カードの利用状況を調べるため、次の番号(携帯電話番号)に電話してください。」等の電話があった。
 この電話後、高齢者が電話機の側に置いていた特殊詐欺被害防止のチラシを見て不審に思い、警察署に相談したことで、詐欺の被害に遭わなかった。
 今後、同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎実在する百貨店等をかたるで電話あっても、クレジットカードに関する問い合わせなど不審な点があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず,,家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。