京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「架空請求」が付けられているもの


020047:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by

2月10日(日)午前9時46分頃、中京区に居住する女性の携帯電話に「民事訴訟通知、下記電話番号に連絡下さい」との内容のメールが届いたため、女性が電話したところ、男から「あなたの携帯がハッキングされている。この件で民事訴訟裁判が始まるが、終了させるためにはお金がいる」「コンビニでプリペイドカードを購入して番号を教えて下さい」と説明された。女性がプリペイドカードを購入して男に番号を教えたところ、さらに現金を要求されたことから不審に思い被害に気付いた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020034:不審メールに注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

2月9日(土)午後0時30分頃、宇治市に居住する女性の携帯電話に、「ご利用料金の精算確認がとれておりません。記載されている電話番号に必ずご連絡ください。」という身に覚えがない内容の不審なメールが届いた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019968:不審メールに注意【福知山市】

  • 投稿日:
  • by

 1月31日(木)午後3時00分頃、福知山市内の高齢男性に、「登録料金が未納である。本日中に連絡がない場合は法的手続きに移行する。」とのメールが届いた。男性はメールの内容に身に覚えがなく、不安に思い、警察に相談した。
◎「料金未払い」や「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話しないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
福知山警察署0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019670:架空請求ハガキに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by

12月11日(火)、舞鶴市内の複数の高齢者宅に、「民事訴訟管理センター」をかたり、「総合消費料金未納分訴訟最終告知書」などと記載されたハガキが送付された。高齢者が不審に思い警察に相談したことで特殊詐欺の架空請求ハガキであることが分かった。
◎ハガキに書かれた問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のハガキが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019421:架空請求ハガキに注意

  • 投稿日:
  • by

 10月30日(火)、宇治田原町内の高齢者宅に、「法務省管轄支局国民訴訟センター名で「総合消費料金に関する訴訟最終通知のお知らせ」などと記載されたハガキが送付されています。これは、法務省をかたった架空請求の手口です。注意してください。

◎ハガキに書かれた問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のハガキが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

田辺警察署 0774-63-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019276:架空請求ハガキに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by

 10月11日(木)舞鶴市内の複数の高齢者宅に「地方裁判所管理局」をかたり、「特定消費料金訴訟最終告知のお知らせ」などと記載されたハガキが送付されています。
 これは、裁判所をかたった架空請求詐欺の手口で、先週10月2日(火)から4日(木)にかけても舞鶴市内の複数の高齢者宅に送付されています。今後も同様のハガキが郵送されるおそれがあるので、注意してください。
◎ハガキに書かれた問い合わせ先には、絶対に電話しないでください。
◎架空請求のハガキが届いたら、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019267:架空請求詐欺に注意【南丹市】

  • 投稿日:
  • by

 10月10日(水)午前11時30分頃、南丹市内に居住する男性の携帯電話に「有料サイトに登録されている関係で49万5千円を支払ってください。」等の電話があったが、身に覚えがなかったため不審に思った男性が警察に通報し、詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎身に覚えのない「有料サイト登録料」を請求されても絶対に応じず、電話を切ってください。
◎不審電話があれば、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019214:架空請求ハガキに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by

 10月2日(火)から4日(木)にかけて、舞鶴市内の複数の高齢者宅に、「地方裁判所管理局」をかたり、「特定消費料金訴訟最終告知のお知らせ」などと記載されたハガキが送付されています。これは、裁判所をかたった架空請求詐欺の手口です。注意してください。

◎ハガキに書かれた問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のハガキが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


018948:架空請求ハガキに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by

 9月18日(火)から21日(金)にかけて、舞鶴市内の複数の高齢者宅に、「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」から「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと記載されたハガキが送付されています。これは、法務省をかたった架空請求の手口です。注意してください。

◎ハガキに書かれた問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のハガキが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


018912:架空請求ハガキに注意【東山区】

  • 投稿日:
  • by

 9月20日(木)、東山区の高齢者宅に「国民訴訟通達センター」から「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と記載されたハガキが送付されてきています。先週は京都府北部(中丹・丹後)でも同様のハガキが送られたきています。注意してください。
◎訴訟手続に関する文書は、裁判所以外の官公署から送付されることはなく、ハガキで送られてくることもありません。
◎心当たりのない通知が来ても、ハガキに記載されている連絡先には絶対に電話をかけないでください。
◎不審な郵便物が届いたら、一人で対応せず家族や警察に相談してください。
東山警察署 075-525-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


018892:架空請求ハガキに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by

9月13日(木)から18日(火)にかけて、舞鶴市内の複数の高齢者宅に、法務省管轄支局国民訴訟通達センター名で「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と記載されたハガキが送られてきています。
9月12日(水)には、同様のハガキが綾部市の高齢者宅にも送付されています。注意してください。
◎訴訟手続きに関する文書は、裁判所以外の官公署から送付されることはなく、ハガキで送られてくることもありません。
◎心当たりのない通知が来ても、ハガキに記載されている連絡先には絶対に電話をかけないでください。
◎不審な郵便物が届いた際は、一人で対応せず家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


018848:架空請求詐欺に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

9月13日伏見区の高齢者宅に「国民訴訟通達センター」を騙る機関から『総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』などと記載されたはがきが送付されています。注意してください。

◎訴訟手続きに関する文書がはがきで送付されることはありません。不審なはがきに記載された問い合わせ先には、絶対に電話をせず、身に覚えがない請求には応じないでください。
◎架空請求詐欺のはがきが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


018845:架空請求はがきに注意【綾部市】

  • 投稿日:
  • by

 9月12日(水)、綾部市内の複数の高齢者宅に、「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」から、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと記載されたはがきが送付された。高齢者が、法務省に問い合わせると、法務省の名称等を不正に使用した架空請求であることが分かった。

◎はがきに書かれた問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のはがきが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

綾部警察署 0773-43-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


018637:架空請求詐欺に注意【京丹後市】

  • 投稿日:
  • by

本日午後4時頃、京丹後市峰山町居住の方の携帯電話に「登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。」というショートメールが届いた。その方がメールに書かれていた電話番号に電話したところ、相手方から20万円を支払うように言われたが、不審に思い警察に相談したため、被害に遭わなかった。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
京丹後警察署0772-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


017808:架空請求詐欺に注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by

 7月18日(水)午後4時頃、舞鶴市居住の女性に、「有料サイトのコンテンツ利用料が未払いです。本日中にご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行します。」とのショートメッセージ(SMS)が届いた。女性がメッセージに記載された電話番号に連絡したところ、担当者をかたる男から訴訟手続きを止めるには未払い金を支払う必要があると言われ、コンビニエンスストアで電子ギフト券を購入した。その後も、この男から未払い金の支払いを催促する連絡があったので、不審に思い、消費生活センターなどに相談したところ、架空請求詐欺であることが判明した。

◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016615:架空請求詐欺に注意【京丹後市】

  • 投稿日:
  • by

5月26日午後1時頃、京丹後市内で、スマートフォンのインターネットサイトを閲覧中に「会員登録が完了しました。料金が未納です。」等と表示され、高額な料金が請求される架空請求詐欺が発生しました。
◎「料金の未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書き込まれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求詐欺のメール等が届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
京丹後警察署 0772-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016545:架空請求詐欺に注意【京丹後市】

  • 投稿日:
  • by

 5月18日(金)午前9時頃、京丹後市居住の高齢者が使用する携帯電話に、動画配信サービス会社から委託を受けたと騙る男から「動画配信サービスの利用料金が支払われていません」「今後は裁判になるかと思う」などと電話があったが、高齢者が不審に思い、警察に相談したところ、架空請求詐欺の予兆電話であることがわかった。

◎「料金未払い」「訴訟手続き」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

京丹後警察署 0772-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016348:架空請求詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by

 5月2日(水)から5日(土)にかけて、舞鶴市内では、「有料サイトやコンテンツ利用料の未払いがある。訴訟の手続きに移行する。」などの架空請求の内容のショートメールを携帯電話やスマートフォンに送信し、メールに記載の問い合わせ先に連絡をしてきた方にコンビニエンスストアでウェブマネー(プリペイド式の電子ギフト券)を購入させた上、このプリペイド番号を聞き出し、ポイント(金額)分の利用権をだまし取る被害が発生しています。

 ◎「料金の未払い」「訴訟手続lき」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に連絡しないでください。
 ◎このような架空請求詐欺のメールが送信された場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016248:架空請求詐欺に注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by

4月23日(月)舞鶴市の複数の高齢者宅に「東京消費者センタートラブル相談係」を騙る機関から『訴状通知書(民事)』『訴訟手続きに関しまして裁判所での受理がなされた事をお知らせする最終通告書と致します』などと記載されたはがきが送付されています。注意してください。

◎訴訟手続きに関する文書がはがきで送付されることはありません。不審なはがきに記載された問い合わせ先には、絶対に電話をせず、身に覚えがない請求には応じないでください。
◎架空請求詐欺のはがきが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016199:不審電話・架空請求に注意

  • 投稿日:
  • by

4月17日(火)から18日(水)にかけて、複数の高齢者宅に、
◆息子を騙る「家に行く」「お金を支払わないと捕まってしまう」「お金を用意してほしい」などのオレオレ詐欺
◆有料サイトの未払い料金を名目とした架空請求等詐欺
などの特殊詐欺の予兆電話が頻繁にかかっていますので、注意してください。

◎息子を騙る人物から「お金で困っている」や有料サイト業者から「訴訟手続き」などをキーワードとする電話があれば、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。

西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。