京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「安心・安全まちづくり推進課」が付けられているもの


021880:自転車保険加入について

  • 投稿日:
  • by

 自転車事故による高額賠償事例も散見される中、京都府では条例で自転車保険への加入を義務化しています。
 未加入の方は、早めのお手続きを!
 自転車保険の相談は、コールセンター「0120−670−022」まで!
 義務化の詳細は、次のURLから府のホームページをご覧ください。    http://www.pref.kyoto.jp/kotsuanzen/20170707.html

※本メールは、防災・防犯情報メールの受信登録をされている方に
 配信しています。



 
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021837:交通事故の防止について

  • 投稿日:
  • by

 京都府内の交通死亡事故は、増加傾向が続いており、9月に入って昨日までに3件発生し、本年中の交通事故死者数は37人となり、昨年の同じ時期に比べて約1.7倍に増加しています。中でも、横断歩道を横断中の歩行者が犠牲となる事故や高齢者がお亡くなりになる事故の割合が増加傾向にあり、極めて憂慮される事態となっています。
 
  自動車を運転する場合は、特に次のような点に注意しましょう。
※ 横断歩道は歩行者が優先です!
 〇 横断歩道が近づいたら、速度を落として歩行者の有無を確認しましょう。
 〇 歩行者が横断歩道を横断していたり、渡ろうとしている場合は、必ず一時停止して歩行者を  優先しましょう。
※ 高齢者の交通事故防止!
 〇 高齢歩行者を見かけた時は、「止まる」「減速する」など危険を回避するための早めの行動を  心がけましょう。
 〇 健康状態や身体機能を考慮し、不安を感じる時は運転を中止しましょう。
京都府府民環境部
安心・安全まちづくり推進課
 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021582:交通事故防止の徹底について

  • 投稿日:
  • by

京都府では、8月10日以降の5日間で、3件の交通死亡事故が連続して発生しています。また、本年に入り、8月15日現在で、33人もの方が交通事故で亡くなられており、前年同期比で15人増加しているなど、極めて憂慮される事態となっています。

〇 夏の行楽シーズンも終盤となりましたが、今一度、交通安全について見つめ直し、あなたやあなたの大切な人が、交通事故の加害者や被害者にならないよう、次の事項を実践してください。
 ・早めの前照灯(ライト)の点灯とハイビームの活用で歩行者を早めに発見しましょう
 ・歩行者は反射材を着用して自分の存在を目立たせましょう
 ・自転車は夜間ライトを点灯して目立たせましょう
 ・全席シートベルトを着用して大切な命を守りましょう
 ・安全な速度で周囲をよく注意して運転しましょう
京都府府民環境部
安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021171:訂正 自転車の安全利用について

  • 投稿日:
  • by

先ほど配信しました「自転車の安全利用について」のメール文の中で、一部、表記に誤りがありましたので、訂正の上、再送いたします。
 
〇 自転車事故は交差点で多発しています!
  自転車事故の特徴として、午前8時〜10時、午後4時〜6時の通勤・通学時間帯に多く発生しており、特に交差点での発生が、自転車事故全体の約7割を占めています。交差点では、徐行、一時停止、安全確認を励行するとともに、「自転車安全利用五則」を遵守して、交通事故防止に努めましょう。
 【自転車安全利用五則】
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る(二人乗り、並進、スマホなどながら運転の禁止)
5 子供はヘルメットを着用

〇 自転車保険に加入しましょう!
  京都府では、「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」によって、自転車保険の加入が義務化されています。自転車事故で、約9,500万円の損害賠償事例もありますので、自転車を利用する方は、保険加入の有無をしっかりと確認し、未加入の場合は、自分のため・みんなのため、必ず自転車保険に加入しましょう。
 【きょうと自転車保険専用コールセンター(保険の商品や加入方法について)】
   0120−670−022 [午前9時〜午後6時(土日祝及び年末年始を除く)]
京都府府民環境部
安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021170:自転車の安全利用について

  • 投稿日:
  • by

〇 自転車事故は交差点で多発しています!
  自転車事故の特徴として、午前8時〜10時、午後4時〜6時の通勤・通学時間帯に多く発生しており、特に交差点での発生が、自転車事故全体の約7割を占めています。交差点では、徐行、一時停止、安全確認を励行するとともに、「自転車安全利用五則」を遵守して、交通事故防止に努めましょう。
 【自転車安全利用五則】
? 自転車は、車道が原則、歩道は例外
? 車道は左側を通行
? 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
? 安全ルールを守る(二人乗り、並進、スマホなどながら運転の禁止)
? 子供はヘルメットを着用

〇 自転車保険に加入しましょう!
  京都府では、「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」によって、自転車保険の加入が義務化されています。自転車事故で、約9,500万円の損害賠償事例もありますので、自転車を利用する方は、保険加入の有無をしっかりと確認し、未加入の場合は、自分のため・みんなのため、必ず自転車保険に加入しましょう。
 【きょうと自転車保険専用コールセンター(保険の商品や加入方法について)】
   0120−670−022 [午前9時〜午後6時(土日祝及び年末年始を除く)]
京都府府民環境部
安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020913:子どもを交通事故等から守る

  • 投稿日:
  • by

 5月8日の滋賀県大津市における事故に続き、6月13日に兵庫県西宮市において、園児の列に車が衝突する事故が発生しました。
 運転される方は、ゆとりを持ち、法令遵守に努めてください。
 また、大切なお子様を交通事故や犯罪から守るために、子どもの安全行動の習慣付けや保護者の皆様による安全確保にも努めてください。
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020812:自転車保険加入について

  • 投稿日:
  • by

 自転車事故による高額賠償事例も散見される中、京都府では条例で自転車保険への加入を義務化しています。
 未加入の方は、早急にお手続きを!
 自転車保険の相談は、コールセンター「0120−670−022」まで!
 義務化の詳細は、次のURLから府のホームページをご覧ください。  http://www.pref.kyoto.jp/kotsuanzen/20170707.html


 
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020806:子どもの安全確保に関するお願い

  • 投稿日:
  • by

 5月8日滋賀県大津市において、保育園児が死傷した痛ましい交通事故が発生したことに続き、同月28日には神奈川県川崎市において、通学途中の児童等が死傷する通り魔事件が発生し、子どもの安心・安全に対する不安が極めて憂慮される事態となっています。
 子どもを交通事故や犯罪被害から守るために、御協力をお願いします。
【子どもを交通事故から守るために】
 大切なお子さんを交通事故から守るために、子どもの安全行動の習慣付けや保護者の皆さんによる安全確保をよろしくお願いします。
 また、ドライバーの皆さんは、ゆとりを持ち、法令遵守に努めて下さい。
【子どもを犯罪被害から守るために】
 地域の子どもに関心を持ち、日常生活を通じて子どもを見守る「ながら見守り」に御協力をお願いします。
 例えば、下校の時間帯に合わせて花に水をやる、自宅周辺の清掃をする、お散歩コースに通学路を含める、犬の散歩時間を登下校時間帯にあわせる等、普段の生活の中で子どもの登下校の安全に目を向けていただき、不審者等を発見した時は警察に通報していただきますようお願いします。

京都府安心・安全まちづくり推進課
京都府警察本部

 

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020782:子どもの安全確保に関するお願い

  • 投稿日:
  • by

 京都府安心・安全まちづくり推進課及び京都府警察本部からのお知らせです。
 本日午前、神奈川県川崎市内で小学校児童等多数が死傷する凶悪事件が発生しました。
 京都府内では、子どもたちの安全確保のために警察官による警戒や地域ボランティア等の方の見守り活動等様々な安全確保に関する取組が行われていますが、一層の安全確保のために次のことについて御協力をお願いします。
【安全確保のための見守りについて】
 登下校時間帯に「仕事をしながら」、「買い物をしながら」、「犬の散歩をしながら」等、「ながら」で構いませんので、子どもたちの安全確保のための見守りに御協力をお願いします。
【保護者の方へ】
 お子様に
◎ 不審者に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
◎ 防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用する
よう指導してください。
【子どもから助けを求められたら、不審者を発見したら】
 子どもを保護した上、すぐに110番通報をお願いします。

京都府安心・安全まちづくり推進課 電話:075−414−5079
京都府警察本部犯罪防止対策室 電話:075−451−9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020781:子供の安全確保に関するお願い

  • 投稿日:
  • by

 京都府警察本部及び京都府安心・安全まちづくり推進課からのお知らせです。
 本日午前、神奈川県川崎市内で小学児童等多数が死傷する凶悪事件が発生しました。
 京都府内では、子供たちの安全確保のために警察官による警戒や地域ボランティア等の方の見守り活動等様々な安全確保に関する取り組みが行われていますが、一層の安全確保のために次のことについて御協力をお願いします。
【安全確保のための見守りについて】
 登下校時間帯に「仕事をしながら」、「買い物をしながら」、「犬の散歩をしながら」等、「ながら」で構いませんので、子供たちの安全確保のための見守りに御協力をお願いします。
【保護者の方へ】
 お子様に
◎ 不審者に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
◎ 防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用する
よう指導してください。
【子供から助けを求められたら、不審者を発見したら】
 子供を保護した上、すぐに110番通報をお願いします。

警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411) 
安心・安全まちづくり推進課 075-414-5079

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。