京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「カード」が付けられているもの


020069:特殊詐欺被害発生【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

2月15日(金)午後2時ころ、伏見区内の高齢者宅に百貨店の従業員を名乗る女から「あなた名義のカードで買い物に来た者がいる。」と電話があった。その後、警察官を名乗る男から「百貨店であなた名義のカードで買い物しようとした男を捕まえた。」と言われ、さらに金融機関の職員を名乗る男から「警察から今回の件は聞いているので決済は止めておいた。あなたの家にカードを裁断しに向かう。」と言われた。高齢者が自宅に訪れた金融機関の職員を名乗る女にキャッシュカードを渡したところ、女が目の前で裁断するような様子を見せた。女が立ち去った後、高齢者が口座を確認したところ、現金を引き出されていることが分かった。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から、還付金等名目の不審な電話があれば、会話することなく電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020065:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

2月15日(金)午後2時45分頃、伏見区内の高齢者宅に百貨店の従業員を名乗る女から「あなたのクレジットカードを使おうとした者を捕まえているが、カードをだまし取られていないか。」等との電話があった。その後、クレジットカード会社の社員を名乗る男から「口座番号を教えて欲しい」等と電話があったが、高齢者が不審に思い電話を切り、警察に相談したことで特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎実在する企業等を名乗る電話であっても、不審な点があればすぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020047:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by

2月10日(日)午前9時46分頃、中京区に居住する女性の携帯電話に「民事訴訟通知、下記電話番号に連絡下さい」との内容のメールが届いたため、女性が電話したところ、男から「あなたの携帯がハッキングされている。この件で民事訴訟裁判が始まるが、終了させるためにはお金がいる」「コンビニでプリペイドカードを購入して番号を教えて下さい」と説明された。女性がプリペイドカードを購入して男に番号を教えたところ、さらに現金を要求されたことから不審に思い被害に気付いた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020030:特殊詐欺被害発生【東山区】

  • 投稿日:
  • by

2月8日(金)午後2時頃、東山区内の高齢者宅に、金融機関職員を名乗る男から「役所から聞きましたが、還付金があります。振り込みたいので口座を教えて下さい。」等と電話があり、高齢者は金融機関名や口座番号を伝えた。男から「キャッシュカードが古いのでエラーになります。新しいキャッシュカードに交換しないとお金を振り込めません。新しいカードにする手続きのため、暗証番号を教えて下さい。他に口座があればあわせて手続きをします。」等と言われたので、複数の金融機関名と暗証番号を伝えたところ、男は「担当にキャッシュカードを取りに行かせます。」と言った。その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカードを手渡したところ、現金を引き出される被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
東山警察署 075-525-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020003:検挙・解決情報【南区】

  • 投稿日:
  • by

南警察署は、2月1日(金)、南区内の高齢者宅に、金融機関の職員をかたって「区役所からの返金があります。新しいカードに替える必要があります。職員を行かせますので渡してください。」などと電話をかけ、高齢者宅に金融機関の職員を装って訪れてキャッシュカードをだまし取った特殊詐欺事件について、2月4日(月)犯人の男を逮捕しました。ご協力ありがとうござました。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019999:不審電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by

2月4日(月)、西京区内の複数の高齢者宅に、金融機関の職員をかたる男から「後期高齢者医療費の還付金が振り込まれます。キャッシュカードはお持ちですか。残高はどれくらいありますか。古いタイプのカードをお持ちなので、交換させてもらいます。」などと電話があった。いずれも高齢者が不審に思い、警察に相談したことで特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎金融機関の職員を名乗る人物から、還付金等名目の不審な電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019965:特殊詐欺被害発生【左京区】

  • 投稿日:
  • by

 1月30日(水)午前11時頃、左京区内の高齢者宅に、ミヤタと名乗る男から「医療保険の払い戻し金があります。振り込ませてもらいたいのですが、どこの口座に振り込みましょうか。」等と電話があり、高齢者が金融機関名やキャッシュカードの有効期限等を伝えた。すると、男は「古いカードは新しいカードに替えましょう。新しいカードの発行に暗証番号が必要ですので教えてください。」等と言ったため、高齢者が暗証番号を伝えると、男は「それでは今から「サワダ」という者が古いキャッシュカードを取りに行きますので渡してください。」と言って電話を切った。その後、高齢者が自宅を訪れたサワダと名乗る男にキャッシュカードを手渡したところ、預金を引き出される被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る者から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
川端警察署075-771-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019347:カードを騙取る手口に注意

  • 投稿日:
  • by

 10月19日午前10時頃、西京区内の高齢者宅に、警察官をかたる男から、「あなたの銀行口座から現金が引き出されている。」との電話があり、その電話を受けている最中に、金融庁職員をかたる男が訪問し、「引き出されたお金は補償される。キャッシュカードと暗証番号を書いたメモを持ってきて欲しい。後日、取りに来るので保管しておいて欲しい。」などと言われ、男が持ってきた封筒にキャッシュカードと暗証番号を書いたメモを入れ、その封筒を封印するための印鑑を取りにその場を離れたすきに、封筒を別のものとすり替えられ、キャッシュカードが盗まれた上、現金が引き出された。

◎官公署や金融機関の職員をかたる者から、還付金等名目の不審な電話があれば、いったん電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

西京警察署 075−391−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


019257:カードを騙し取る手口に注意

  • 投稿日:
  • by

本日午後0時頃、木津川市内の高齢者宅に警察官や金融庁職員を名乗る者から「先日、詐欺グループを捕まえたが、犯人がご主人名義の偽造のキャッシュカードを所持していた。個人情報が漏れている可能性がある。あなたの口座からお金が引き出されているので、近くにいる職員を向かわせる。」との電話があった。その直後、金融庁職員を名乗る男が自宅に現れ、「キャッシュカードと暗証番号を書いたメモを封筒に入れるように。」と指示されたので、高齢者がキャッシュカードとメモ紙を封筒に入れ、封印をするために印鑑を取りに行った隙に、キャッシュカードをすり替えられ盗まれた。
◎官公署や金融機関からの電話であっても、不審点があれば「かけ直す」と言って電話を切ってください。
◎「キャッシュカードを渡してほしい。」「暗証番号を教えてほしい。」等の文言があれば、特殊詐欺を疑い、すぐに警察に通報してください。
◎不審電話がかかってきたら一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
木津警察署0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016360:カードをだまし取る詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by

 5月8日(火)午後3時頃、伏見区の高齢者宅に、役所を騙る女から『高額医療費の還付金を振込む手続をする』などと電話があった。
 その後、金融機関を騙る男から、本人確認としてキャッシュカードの暗証番号を電話で聞かれ、暗証番号を教えると、金融機関を騙る別の男が訪問してきたため、その男にキャッシュカードを手渡してしまった。

◎官公署や金融機関の職員を騙る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。

伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016267:カードをだまし取る手口に注意

  • 投稿日:
  • by

4月20日(金)午後5時過ぎ頃、下京区の高齢者宅に、警察官を騙る男から『あなたの口座が犯罪に使われている』『キャッシュカードを準備して待っていてください』などと電話があった。
その直後に、警察官を騙る男が訪問したため、高齢者はキャッシュカード3枚を手渡し、暗証番号を伝えてしまった。すると、手渡したキャッシュカードが使用され、高齢者の口座から高額の預金が引き出された。

◎警察官が被害金返金のために「キャッシュカード」「通帳」を預かることはありません。
◎「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、すぐに警察に通報してください。

下京警察署 075-352-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016112:カードを騙し取る手口に注意

  • 投稿日:
  • by

 4月6日午後1時頃、西京区内の高齢者宅に警察官や銀行職員を名乗る者から「口座から現金が引き出されているが、そのお金の保証ができる。今から男の人が自宅に行き封筒を渡すので、キャッシュカードを封筒に入れて保管してほしい。」との電話があった。その後、警察官を名乗る男が訪れ、「キャッシュカードを封筒に入れ、封印をしてください」と指示したので、カードを封筒に入れ、封印するために印鑑を取りに行った隙に、カードをすり替えられて盗まれ、お金を引き出された。

◎ 警察官が被害金返済のためにキャッシュカードや通帳を預かることはありません。
◎ 不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
◎ 「キャッシュカードを渡してほしい」等の文言があれば、特殊詐欺を疑い、すぐに警察へ通報して下さい。


西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016103:カードを騙し取る手口に注意

  • 投稿日:
  • by

4月6日(金)午後0時50分頃、西京区の高齢者宅に、警察官を騙る男から「銀行の口座から90万円が勝手に引き出されているので、キャッシュカードと通帳を用意してほしい。」「被害に遭っており、金融庁から返金があるので、口座を変えてほしい。」と電話があった。その後、訪問した男から「この封筒に、キャッシュカードと通帳を入れるので、後日警察署に持って来て欲しい。」「この封筒に封印をして欲しい。」と言われ、高齢者が印鑑を取りに行っている隙に、キャッシュカードを偽物とすり換えられた。その後、騙し取られたキャッシュカードで現金を引き出された。
◎警察官が被害金返済のためにキャッシュカードや通帳を預かることはありません。
◎「キャッシュカードを返して欲しい」などの文言があれば、詐欺を疑い、すぐに警察へ通報してください。
西京警察署075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


016045:フィッシングメールに注意

  • 投稿日:
  • by

3月23日(金)から3月28日(水)にかけて、個人をターゲットにカード番号や個人情報などを盗むことを目的とするフィッシングメールが相次いで送信されています。
フィッシングメールは、受信者がメールに添付されている「URL」をクリックすると実在する会社を偽ったサイトに誘導され、会員情報で入力したクレジットカード番号や住所、氏名等の個人情報が盗まれるものです。

◎不審なメールは開かずに、削除してください。
◎不審なメールに添付されたURLには、クリックしないでください。
◎迷惑メールフィルターの設定やウイルス対策ソフト等を活用してください。

警察本部サイバー犯罪対策課 075−451−9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


014754:キャッシュカードを騙しとられた

  • 投稿日:
  • by

◆概要:10月24日、福知山市内の高齢女性宅に、警察官を名乗る男から「詐欺グループから約20万円引き出されている。被害金は国の金融機関が保障してくれる。」等と連絡が入った。その後、金融機関職員を名乗る男から連絡が入り、さらに別の金融機関の職員を名乗る男が訪問し、その場で男に通帳やキャッシュカードの暗証番号を伝える等している隙に、キャッシュカードが盗まれ、その後現金が引き出された。
◆男の特徴:年齢60歳位、身長170cm位、肥満、黒色スーツ着用
◎このような電話があれば、一旦電話を切って、すぐに警察に通報してください。
福知山警察署0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


013677:偽造カードに注意【下京区】

  • 投稿日:
  • by

 下京区内の店舗において、偽造クレジットカードを使用して、高額商品を購入しようとする事案が多発していますので注意して下さい。
下京警察署 075-352-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


013366:プリペイド詐欺被害多発

  • 投稿日:
  • by

 8月7日午前11時30分ころ、上京区で勤務する女性の携帯電話のショートメールに「未納金が発生しています。」というメッセージが送信されてきたため、記載されていた連絡先に連絡したところ、プリペイドカードを購入して支払うよう指示された。コンビニでプリペイドカードを購入し、犯人に連絡したところ、プリペイドカードの番号をだまし取られるというプリペイドカード詐欺が発生しました。
◎身に覚えのない請求等のメールは無視しましょう。
◎不審なメールが送信されれば、一人で悩まず家族や警察に相談しましょう。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


012489:LINEの乗っ取りに注意

  • 投稿日:
  • by

6月12日、京丹後市居住の男性の携帯電話に、知人を騙った人物からLINEで「電話番号やLINEの認証番号を教えて」と送信があり番号等を返信した。その後男性のLINEが乗っ取られ、知人等に「コンビニで電子ギフトカードを買って番号教えて」等の内容が送信された。京丹後市では他にも同様の乗っ取りを確認しています。
◎不審な電話やメールがあれば、一人で悩まず家族や警察に相談してください。
◎電子ギフト券や電子マネー等を利用した特殊詐欺の手口に注意してください。
京丹後警察署0772-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


004260:ギフトカードを使った詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by

 2月中旬、女性がツイッターで「バンドのライブチケットを譲る」という内容を見て、相手とダイレクトメールでやりとりをした。その後、相手から指定されたギフトカードをコンビニエンスストアで購入し、ギフトカードのシリアルナンバーをメールで送信すると、相手と連絡不能となり、チケットも送られて来なかった。
◎支払いに電子マネーやギフトカードのシリアル番号を要求するのは、詐欺の手口です。
◎不用意にシリアルナンバーを教えないようにしましょう。
東山警察署 075-525-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


003662:マイナンバー制度かたりに注意

  • 投稿日:
  • by

 府内でマイナンバー「通知カード」の配送が、11月から開始されたましたが、同制度をかたった不審な電話やメールが複数発生しています。また、他県では、マイナンバー制度をかたった被害が既に発生しています。不審な電話等には対応せず、警察に相談してください。
◎大切な番号をむやみに人に教えないでください。
◎他の手続きのパスワードなどに使用しないでください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。