京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「詐欺」が付けられているもの


020635:不審電話に注意【向日市】

  • 投稿日:
  • by

5月11日(土)午前11時30分頃から午後2時頃までの間、向日市、長岡京市内の複数の家庭に、警察官等を名乗る男から「詐欺グループが逮捕されました。あなたのカードが悪用されています。」等との不審な電話がかかっています。電話を受けた方が警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎このような電話は特殊詐欺の予兆電話です。
◎不審な電話がかかってきたら、一人で対応せずに家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020537:不審メールに注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by

 4月24日(水)、八幡市内の高齢者が使用する携帯電話に「ミュージックサイトの利用料金が未納となっている。4月25日中に03-●●●●-●●●●(東京都内の電話番号)へ連絡ください。」と実在する通信会社名を記載した電子メールが送信されてきた。
 4月25日(木)にメールに記載された電話番号に連絡すると、電話対応した男から「利用代金が30万円ほど滞納されている。すぐに銀行に行って振り込んで欲しい。電話は切らないでください。」と言われた。一緒にいた知人が不審に思い、実在する通信会社に連絡したところ、同社をかたる架空請求詐欺であることが分かり、高齢者はすぐに電話を切った。
 今後、同様の架空請求のメールが送信されてくるおそれがあるので、注意してください。
◎料金請求のメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎この様な架空請求メールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020460:不審電話に注意【向日市等】

  • 投稿日:
  • by

4月15日(月)午後2時頃から午後4時頃にかけて、向日市内及び長岡京市内の2件の高齢者宅に市役所職員等名乗る男から「医療費の還付金がある。」等の電話があった。さらに金融機関職員を名乗る男から「還付金の入金を確認しているが、キャッシュカードの有効期限が切れているので入金できない。」等と電話があり、通帳の残高や暗証番号を聞き出そうとしてきた。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
向日町警察署075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020459:不審電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by

 4月15日(月)午前11時頃から午後1時30分頃にかけて、西京区内の2件の高齢者宅に区役所職員等名乗る男から「医療費の払戻しがある。封筒は届いていませんか。」等の電話があった。
 1件目は、高齢者が「知らない。」等と答えると男は電話を切った。
 2件目は、さらに銀行員を名乗る男から「手続きのため口座の銀行名、口座番号、暗証番号を教えてほしい。キャッシュカードを封筒に入れて持ってきてほしい。」等の電話があり、高齢者が銀行に行こうとしたところ、銀行員を名乗る男が高齢者宅に「キャッシュカードを取りに来ました。」と来たが、不審に思った高齢者が「取りに来ると聞いていません。」と答えると男は徒歩で立ち去った。
◆男の特徴:年齢30歳位、身長170センチ位、中肉、黒か紺色のスーツ着用、黒色手提げ鞄所持
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
◎不審な人物が自宅へ訪ねてきた際は、一人で対応せず、すぐに家族を呼んだり、警察へ通報してください。
◎官公署の職員が「現金」「キャッシュカード」「通帳」などを預かることはありません。
西京警察署075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020452:架空請求詐欺に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

 4月12日(金)午後2時頃、宇治市内に居住の女性のスマートフォンに「料金未納の確認があります。」という内容のショートメールが届いた。女性がメールに記載の番号に電話をしたところ「個人情報のため誰にも相談してはいけない。今日までにウェブマネーで30万円を支払うこと。」と説明を受けた。女性は言われるがままにATMで30万円を下ろしたものの、不審に思い、電話を通話したまま警察に来署し、警察官が電話に応対すると電話は切れた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には絶対に電話をしないでください。
◎この様な架空請求メールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774−21−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020446:架空請求詐欺に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

 4月12日午後2時頃、宇治市内に居住の女性のスマートフォンに「料金未納の確認があります。」という内容のショートメールが届いた。女性がメールに記載の番号に電話をしたところ「個人情報のため誰にも相談してはいけない。今日までにウェブマネーで30万円を支払うこと。」と説明を受けた。女性は言われるがままにATMで30万円を下ろしたものの、不審に思い、電話を通話したまま警察に来署し、警察官が電話に応対すると電話は切れた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には絶対に電話をしないでください。
◎この様な架空請求メールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774−21−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020433:不審電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by

4月10日(水)午前9時頃、西京区内の高齢者宅に、男性の声で「年号が変わったので、キャッシュカードを交換しないといけない。」等の電話があった。
 高齢者は、詐欺の手口を知っていたので、「私はキャッシュカードを持っていません。」と答えると電話は切れたため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎元号改元でキャッシュカードを交換することは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず電話を切って、家族や警察に相談してください。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020424:不審電話に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

4月10日(水)午後4時20分頃から、宇治市内の複数の高齢者宅に警察官を名乗る男から「詐欺グループが検挙された。押収した名簿の中には家の電話番号と主人の名前が入っていた。怪しい電話がかかっていませんか。」等との電話があった。
電話を受けた高齢者が電話機のディスプレイに電話番号が表示されていないことを不審に思い、男に電話番号を確認したところ、男が電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎警察官を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020417:不審電話に注意【北区】

  • 投稿日:
  • by

 4月9日(火)午前10時頃から、北区内の複数の高齢者宅に警察官を名乗る男から「詐欺事件で捕まえた犯人が持っていた名簿にあなたの名前が載っていました。通帳やキャッシュカードは持っていますか。」等の電話があった。
 不審に思った高齢者が電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず電話を切って、家族や警察に相談してください。
北警察署 075-493-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020401:不審電話に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

概要:4月7日(日)午前10時00分頃、宇治市内の高齢者宅に宇治警察署生活安全課員を名乗る男から「詐欺に遭っていませんか。」等と電話がかかっています。電話を受けた高齢者等が不審に思い警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774−21−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020376:不審電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by

 4月3日(水)午後5時10分頃、西京区内の高齢者宅に、NTT職員を名乗る男から「あなたの電話は修理が必要である。後日伺うので、電話を修理させてもらう。」等の電話があった。
 高齢者は同居の家族に相談の上、NTTに確認したところ、修理サービスの電話をかけていないことが判明した。
◎不審な点があれば、詐欺を疑い電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
西京警察署 075−391−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020375:不審電話に注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by

 4月4日(木)午前9時10分頃、八幡市内の女性宅に警視庁捜査第二課の捜査員を名乗る男から「逮捕した詐欺グループがあなたの口座を使って入出金をしていました。」「口座残高はいくらありますか。」等の電話がかかっています。
 電話を受けた女性が男に「なぜ口座残高が必要なのか。」と尋ねたところ、男が電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020364:不審電話に注意【城陽市】

  • 投稿日:
  • by

 4月2日(火)午前10時15分頃から、城陽市内の複数の高齢者宅に警察官を名乗る男から「詐欺の犯人を捕まえたところ、犯人グループの所持品からあなた名義のキャッシュカードが見つかった。」等の電話がかかっています。
 電話を受けた高齢者が男に警察署の名前を確認したところ、電話が切れたため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020363:「令和」詐欺に注意!

  • 投稿日:
  • by

 本年5月1日から、元号が「令和」に変わることが公表されました。
 今後、詐欺グループが改元に便乗し、
   ◯元号が変わるため、今持っているキャッシュカードが使えなくなる
   ◯元号が変わり銀行法が改正されるので、カードを交換する
等とかたり、自宅にアポ電がかかってきたり、キャッシュカードを郵送させるための封書が送りつけられる等の新たな詐欺の手口による被害が予想されます。
アポ電には、自宅の固定電話対策が有効です。
   ◯電話の相手に「通話を録音する」と警告アナウンスを流す防犯機能付電話機を使用する
   ◯番号表示サービスを利用し、非通知電話や知らない電話番号には出ない。

◎相手が親族を名乗っても、お金の話が出たら、必ず自分が知っている親族の電話番号にかけ直して確認しましょう。
◎不審な電話や封書があればすぐに110番通報してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020358:不審電話に注意【京田辺市】

  • 投稿日:
  • by

 4月1日(月)午後7時頃、京田辺市内の高齢者宅に放送局を名乗る男から「一人暮らしの人を対象として、ライフスタイルのアンケート調査をしています。あなたは一人暮らしですか。」等と電話があった。不審に感じた高齢者が「息子と一緒に住んでいます。」と答えると、男は「一人暮らしではないのですね。」と確認し、一方的に電話を切った。
◎家族構成を聞き出すなど、不審な点があれば、詐欺を疑い電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
田辺警察署 0774-63-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020356:不審電話に注意【山科区】

  • 投稿日:
  • by

4月1日(月)、山科区内の複数の家庭に、警察官等を名乗る男から「逮捕した詐欺グループのリストにあなたの名前が載っていた。」等と電話がかかっています。不審電話を受けた方が警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020335:不審電話に注意【京田辺市】

  • 投稿日:
  • by

3月29日(金)午後2時頃、京田辺市内の高齢者宅等に田辺警察署員を名乗る男から「振り込め詐欺の犯人を捕まえたところ、犯人が持っていたリストにあなたの名前や電話番号が載っていました。」等と電話がかかっています。電話を受けた高齢者等が不審に思い警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
田辺警察署 0774-63-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020306:不審電話に注意【右京区】

  • 投稿日:
  • by

 3月26日(火)午後2時55分頃、右京区内の高齢者宅に百貨店の店員を名乗る人物から「今日、服売場でカードを使いましたか。」等と問い合わせる電話があり、高齢者が「出かけていない。」と答えると、家族構成を聞いてきたので、主人がいる旨伝え電話を切った。
 高齢者は電話を不審に思い、百貨店に確認すると電話をかけた事実はなく、特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎家族構成を聞き出すなど、不審な点があれば、詐欺を疑い電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020271:不審電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by

3月20日(水)、西京区内の高齢者宅に京都府警の警察官をかたる女から「詐欺グループを捕まえたところ、あなたの情報が押収したリストに載っていた。銀行口座が被害に遭っていないかを確認するため、今から金融庁の職員が自宅に伺います。」と電話がかかってきた。その後、金融庁の職員をかたる男が高齢者宅を訪れ、高齢者にキャッシュカードを封筒に入れて割り印をするよう求めたが、高齢者が不審に思い、封筒を手渡さなかったため、キャッシュカードを騙し取られることはなかった。
このほかにも、西京区内の複数の高齢者宅には、西京警察署生活安全課の警察官をかたる電話がかかっています。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
西京警察署075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020269:不審電話に注意【山科・伏見】

  • 投稿日:
  • by

 3月19日(火)、20日(水)にかけて
◆山科区内の高齢者宅に親族を装い「誰か分かるやろ、俺や」等の電話
◆伏見区内の高齢者宅に防犯協会の職員を名乗り、「個人情報が漏れています。クレジットカード等の登録を解除しますか。」と個人情報を聞きだそうとする電話
など、特殊詐欺の予兆電話が連続で架かってきています。
 いずれの電話も高齢者やそのご家族が詐欺の電話と疑い途中で電話を切り、被害に遭うことはありませんでした。
◎親族や官公署の職員を名乗る電話であっても、不審点があれば、電話を切って下さい。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。