京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「特殊詐欺」が付けられているもの


021179:不審電話に注意【長岡京市】

  • 投稿日:
  • by

 7月11日(木)午前中、長岡京市内の複数の高齢者宅に、向日町警察署生活安全課員を名乗る男から、「あなたの口座に不審な点がある。あなたの口座を教えて下さい。」等の電話があった。不審に思った高齢者が向日町警察署に相談したことで特殊詐欺の予兆電話であることがわかった。
◎警察官や官公庁の職員をかたる人物からの電話であっても、不審点があれば「かけ直す」などと言って、電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021169:宇治田原町からのお知らせ

  • 投稿日:
  • by

7月10日〜19日は府民防犯旬間です。特殊詐欺、空き巣、ひったくり、悪徳商法等の犯罪を発生させないために一人ひとりの防犯意識を高め、犯罪のない明るい地域社会を目指しましょう。
 宇治田原町総務部総務課 電話 0774−88−6631

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021146:特殊詐欺被害発生【福知山市】

  • 投稿日:
  • by

7月5日(金)、福知山市内に居住する女性の携帯電話に「有料サイトの未払いが発生しています。」等書かれたショートメールが届いた。女性がメールに書かれていた電話番号に連絡すると、男の声で「今日の昼12時までに支払わないと裁判沙汰になる。」「手続きに30万円必要である。」「ウェブマネーを購入し番号を教えてください。」等言われたため、女性はウェブマネーを購入して番号を伝えた。その後、別の男から「あと2件分の解約手続きが必要であり、50万円分のウェブマネーを購入してください。」と電話があり、再度、女性はウェブマネーを購入して番号を伝えた。女性が、帰宅した夫に相談したところ、「詐欺ではないか」と指摘され、警察に通報した。
◎「料金未払い」「当選金が当たった」などのメールが送信されてきても、メールに書かれている連絡先に絶対に連絡をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
福知山警察署 0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021135:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

7月5日(金)午後4時30分頃、城陽市内の高齢者宅に関西弁の男から「奈良県西和市にある電機店で、あなた名義のキャッシュカードを拾ったのですが、身に覚えはありませんか。」等と電話があった。高齢者が不審に思い、警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021044:特殊詐欺被害発生【山科区】

  • 投稿日:
  • by

 6月25日(火)午後1時40分頃、山科区内の高齢者宅に、百貨店の店員を名乗る男から「あなたのクレジットカードが不正に使われている可能性がある。」等の電話があり、男から指示された番号に電話をしたところ、応対した銀行協会の職員を名乗る男から「クレジットカードのほかにキャッシュカードも不正に使われているかもしれない。キャッシュカードを交換する必要があるので職員を向かわせる。」と言われた。
 その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカードを手渡し、騙し取られる被害に遭った。
◎実在する百貨店の店員や金融機関の職員を名乗る電話であっても、通帳やキャッシュカードを受け取りに行くなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021026:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by

 6月24日(月)午前9時55分頃、南区内の高齢者宅に、百貨店の従業員をかたる男から「こちらの店舗で6万円の鞄をクレジットカードで購入しようとするお客様がいました。」「カードはあなたの名義のものですが、カードを作った覚えはありますか。」「カードの利用状況を調べるため、次の番号(携帯電話番号)に電話してください。」等の電話があった。
 この電話後、高齢者が電話機の側に置いていた特殊詐欺被害防止のチラシを見て不審に思い、警察署に相談したことで、詐欺の被害に遭わなかった。
 今後、同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎実在する百貨店等をかたるで電話あっても、クレジットカードに関する問い合わせなど不審な点があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず,,家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020992:不審電話に注意【京都市内】

  • 投稿日:
  • by

6月21日(金)、下京区、中京区、右京区の複数の高齢者宅に警察官を名乗る不審電話が多数かかっています。
警察官等を名乗っても、
 ・現金やキャッシュカードを要求する
 ・口座残高、キャッシュカードの暗証番号を聞き出す
などであれば、特殊詐欺であると疑い被害に遭わないよう注意してください。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、口座残高やキャッシュカードの暗証番号を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020960:特殊詐欺被害発生【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

 6月17日(月)午前11時30分頃、伏見区内の高齢女性宅に、役所の保健課職員を名乗る男から「保険料を払い過ぎています。還付金の受取り手続をするため銀行の者に代わります。」等の電話があり、銀行員を名乗る男から「今使っているキャッシュカードは古くて使えないので新しいキャッシュカードと交換する必要があります。今から受取りに行きます。」等と言われた。
 その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカードを手渡し、騙し取られる被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020954:不審電話に注意【木津川市】

  • 投稿日:
  • by

 6月17日(月)午後3時46分頃から、木津川市内の複数の高齢者宅に、警察官を名乗る男から「振り込め詐欺の犯人を捕まえたところ、犯人が持っていた名簿にあなたの名前があった。あなたの銀行口座の情報等が漏れているおそれがある。」等の電話があった。
 高齢者は、電話が特殊詐欺の予兆電話であると気付いたため、被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高等を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず電話を切って、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020953:不審電話に注意【山科・伏見区】

  • 投稿日:
  • by

 6月17日(月)午前10時頃から午後0時頃までの間、山科区及び伏見区の複数の高齢者宅に、区役所の職員をかたり年金や高額医療費の還付手続を名目に口座番号を聞き出したりする不審電話が連続してかかってきています。
 家族が区役所に確認したり、高齢者が郵便局員に相談したことで被害に遭いませんでしたが、今後同様の特殊詐欺の予兆電話がかかってくるおそれがありますので、注意してください。
◎官公署等の職員をかたっても、「還付金がある」「取引銀行の口座番号を教えて」等不審な点があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020851:特殊詐欺被害発生【京丹後市】

  • 投稿日:
  • by

 5月20日(月)に京丹後市内に居住する女性の携帯電話に「当選金が当たりました。」との電子メールが届いた。女性がメールを返信すると「当選金を受け取るには、ウェブマネーという仮想通貨を買う必要がある。」との電子メールが届き、宮津市内のコンビニでウェブマネー(電子ギフトカード)を購入し、カード裏面のID番号を写真撮影してメール送信したことで、ウェブマネーの利用権を騙し取られた。
 5月26日(日)にも同様のメールがあり、再度、ウェブマネーの利用権を騙しとられた。
 6月4日(火)ころ、三再びウェブマネーの購入を指示するメールが届いたが、ウェブマネーを購入した際に架空詐欺被害に関する注意書きを見て、警察に相談したことで被害に遭わなかった。
◎「料金未払い」「当選金が当たった」などのメールが送信されてきても、メールに書かれている連絡先に絶対に連絡をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
京丹後警察署0772−62−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020837:不審電話に注意【山科区】

  • 投稿日:
  • by

 6月4日(火)午前10時30分頃、山科区内の高齢者宅に区役所の職員を名乗る男から「払い過ぎた医療費が返ってきます。茶封筒で資料を送っていますが、期日の5月31日までに返信がないので連絡しました。今なら銀行口座に振り込むことが出来ます。後で、銀行協会の者から連絡があります。」等と電話があった。
 高齢者は、警察から提供された特殊詐欺被害防止用の啓発シールを確認し、電話が特殊詐欺の予兆電話であると気付き、警察に通報した。
◎官公署の職員を名乗っていても、「還付金がある」、「取引銀行の口座番号を教えて」等不審な点があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020801:特殊詐欺被害発生【西京区】

  • 投稿日:
  • by

 5月14日(火)、西京区内の高齢者宅に息子を名乗る男から、「友人におごってもらったお金が会社のお金だとわかった。弁償しないといけないので助けて欲しい。」等の電話があった。
 その後、さらに、「知り合いの男にお金を取りに行ってもらうので渡して欲しい。」との電話があり、高齢者は西京区内の路上で待ち合わせた男に現金を渡した。
 後日、高齢者宅を訪れた息子に事情を説明したところ、被害に遭っていることがわかった。
◎親族を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020710:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by

 5月18日(土)、南区内に居住する女性の携帯電話に「ご利用料金の支払い確認がとれておりません。本日中に連絡ください。」等のメールが届いた。
 女性がメールに書かれている問い合わせ先に電話をして対応した男の指示に従い、30万円分のウェブマネーカードを購入してシリアル番号を通知し、30万円相当を騙し取られる被害に遭った。
◎「料金未払い」などのメールを受信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020635:不審電話に注意【向日市】

  • 投稿日:
  • by

5月11日(土)午前11時30分頃から午後2時頃までの間、向日市、長岡京市内の複数の家庭に、警察官等を名乗る男から「詐欺グループが逮捕されました。あなたのカードが悪用されています。」等との不審な電話がかかっています。電話を受けた方が警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かり被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎このような電話は特殊詐欺の予兆電話です。
◎不審な電話がかかってきたら、一人で対応せずに家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020605:不審電話に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

5月7日(火)午後0時40分頃から午後5時40分頃までの間に、宇治市内の複数の高齢者宅に市役所職員を名乗る男から、「奥さんの還付金があります。全国銀行協会から連絡がありますので、その際に通帳の番号等を伝えてください。」等との電話があり、その後、全国銀行協会を名乗る男から、「あなたの住所、生年月日、電話番号を教えてください。」等との不審な電話がかかっています。電話を受けた方々は電話で個人情報を聞かれるのは怪しいと思い、電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎このような電話は特殊詐欺の予兆電話です。
◎不審な電話がかかってきたら、一人で対応せずに家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020599:特殊詐欺被害発生【下京区】

  • 投稿日:
  • by

 5月6日(月)午後0時頃、下京区内の高齢者宅に警察官を名乗る男から「東京都新宿のコンビニで、あなたのゆうちょのカードで20万円引き下ろされている。」「引き下ろしていないのならあなたに責任はないので保障が利きます。付近で同様の被害が多いので警察官に確認に行かせます。」等と電話があった。高齢者は相手の言葉を信じ、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカードを手渡した。
 その後、高齢者が通帳記帳を行ったところ、すでに預金が引き出され、被害に遭っていることが分かった。
◆高齢者宅に訪れた男の特徴:年齢60歳位、小太り、名札を首から掲げている
◎金融機関や官公署の職員を名乗っても、取引金融機関やキャッシュカードの暗証番号を聞き出すなど不審な点があれば、電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
下京警察署 075-352-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020508:不審電話に注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by

 4月21日(日)午後8時頃から4月22日(月)午前11時30分頃にかけて、八幡市内の高齢者宅に息子を装った男から、高齢者の在宅時間を確認する電話がかかってきた。
 その後の22日午後0時頃、高齢者の孫を装った男から「友達と株をやって、最初は5万、10万だったが、えらいことになって、500万貸して欲しい。」と高額なお金の借用を要求する電話がかかってきた。
 高齢者は、不審な内容から特殊詐欺の予兆電話と気付き、わざと「高校はどうなん。」と問いただすと、男は一方的に電話を切った。
◎親族を名乗る電話であっても、高額なお金を要求する、在宅を確認するなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020497:防犯メールの訂正について

  • 投稿日:
  • by

 4月19日(金)午後7時54分頃、特殊詐欺被害発生【上京区】のタイトルで配信した防犯・犯罪情報メールの発生時間に誤りがありましたので訂正します。
(正)4月19日(金)午前11時頃
(誤)4月19日(金)午後11時頃
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020496:特殊詐欺被害発生【上京区】

  • 投稿日:
  • by

 4月19日(金)午後11時頃、上京区内の高齢者宅に男の声で「還付金があります。担当者を伺わせます。」等と電話があり、その後、高齢者宅を訪れた男に言われるがまま、キャッシュカードや預金通帳を手渡した。
 高齢者が不審に思い取引金融機関に赴き事実確認すると、既に預金が引き出され、被害に遭っていることが分かった。
◆高齢者宅に訪れた男の特徴:30歳〜40歳、身長170センチ位、細身、ベージュ色の上衣
◎金融機関や官公署の職員を名乗っても、取引金融機関やキャッシュカードの暗証番号を聞き出すなど不審な点があれば、電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
上京警察署 075-465-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。