京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「架空請求」が付けられているもの


022585:架空請求詐欺に注意【南丹市】

  • 投稿日:
  • by

12月2日(月)、南丹市内に居住する男性がスマートフォンでインターネットサイトを閲覧中、「有料アダルトサイトへご登録ありがとうございます。」等と表示された。男性が画面下に記載されたサポートセンター窓口の連絡先に電話したところ、「12時間以内に払って貰えなければ延滞料金がかかる。最終的に払ってもらえなければ裁判になる。」等と言われ、男性は指示されたとおりコンビニエンスストアでウェブマネーを購入し、相手にウェブマネーの番号を教えてしまった。
◎不審なサイトへのアクセスは控えてください。
◎サイトやメールに書かれている問い合わせ先等には絶対に電話しないでください。
◎架空請求のメールや連絡があった場合には、一人で対応せず、家族や警察に相談して下さい。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022378:不審な葉書に注意【亀岡市】

  • 投稿日:
  • by

 10月30日(水)から11月3日(日)にかけて、亀岡市内の複数の家庭に、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれた不審な葉書が送られています。
 葉書を見た方々が不審に思い警察に相談したため、被害に遭いませんでしたが、今後も同様の葉書が送られてくるおそれがあるので、注意してください。
◎葉書に書かれた問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求の郵便物や電子メールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
亀岡警察署 0771-24-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022355:架空請求ハガキに注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by

10月31日(木)午後3時ころ、八幡市内の高齢者宅の郵便受けに「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と記載されたハガキが投函されており、ハガキに記載された電話番号に電話したところ「10万円の少額訴訟で立て替えており、明日に訴訟相手が分かるのでこちらから電話する。」と言われ電話を切られた。
高齢者は身に覚えのない請求であったため、電話番号をインターネット検索したところ、詐欺グループの使用する電話番号であることが判明した。

◎身に覚えのない請求には、絶対に応じないでください。
◎不審なはがきが届けば、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021955:特殊詐欺被害発生【福知山市】

  • 投稿日:
  • by

 9月19日(木)、福知山市内に居住する男性の携帯電話に「(電話)料金の未払いがある。」等のメールが届いた。男性がメールに書かれていた問い合わせ先に電話をし、応対した男の指示とおり、福知山市内のコンビニエンスストアで30万円分のウェブマネーを購入してシリアル番号を伝えたことで、利用権を騙し取られる特殊詐欺被害に遭った。
 さらに、21日(土)、別の団体を名乗る男から「別の未払いが49万9千円ある。」等と電話があった。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールを受信しても、メールに書かれている問い合わせ先等には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールや連絡があった場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
福知山警察署 0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021906:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by

 9月14日(土)、下京区内に居住する男性が携帯電話でインターネットサイトを閲覧中、突然、アダルトサイトの退会画面に変わり「退会手続には12時間以内に連絡すること。退会金を支払わなければ法的措置をとる。」等と表示された。
 翌日(15日)、男性がサイトに表示の連絡先に架電したところ、応対した男から退会金名目でお金を要求された。
 男性は男に指示されたとおり、京都市内にあるコンビニエンスストアで80万円分のウェブマネーを購入し、利用権を騙し取られる特殊詐欺被害に遭った。
◎不審なサイトへのアクセスは控えてください。
◎サイトに書かれている問い合わせ先等には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールや連絡があった場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021637:特殊詐欺被害発生【南丹市】

  • 投稿日:
  • by

◆概要:8月21日(水)午後0時頃、南丹市内に居住する高齢者のスマートフォンに、「ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中にお客様センターまでご連絡ください。」という内容のメールが届いた。高齢者が電話すると、男の声で「契約料金約30万円が未払いである。」、「今支払えば28万円を返金する。」、「支払わなければ裁判になる。」、「セキュリティの手数料で50万円いる。」等と言われた。高齢者は指示されたとおり、コンビニエンスストアでウェブマネーカード100万円分を購入し、プリペイド番号を男に伝え、ウェブマネーカードの利用権を騙し取られた。
◎身に覚えのないメール等に書かれた連絡先には絶対に連絡しないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021263:特殊詐欺被害発生【宮津市】

  • 投稿日:
  • by

 7月21日(日)午後4時01分頃、宮津市に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金のお支払いの確認が取れていません。」等のメールが届いた。
 高齢者がメールに記載の電話番号に連絡したところ、対応した男に「携帯電話の未納料金がある。」「このままでは民事裁判になる。」「払って貰えれば裁判にならない。」「今日中に支払えば返金される。」等と言われた。
 その後、高齢者は男に指示されてコンビニエンスストアでウェブマネー50万円分を購入し、プリペイド番号を男に伝えたことによりウェブマネーの利用権を騙し取られる被害に遭った。
◎メールなどに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021247:特殊詐欺被害発生【東山区】

  • 投稿日:
  • by

◆概要:7月19日(金)午後0時45分頃、東山区に居住する男性の携帯電話に、「ご利用料金の支払い確認が取れていません。本日中にご連絡ください」という内容のメールが届いた。男性が電話すると、男の声で「動画配信サービスの登録料金約30万円が未払いである」、「支払いがなければ民事裁判になる」、「お金を払ってくれれば、95%は返金できる」と言われた。男性は指示されたとおり、コンビニエンスストアでウェブマネーカード30万円分を購入し、プリペイド番号を男に伝え、30万円分の利用権を騙し取られた。
◎身に覚えのないメールなどに書かれている問合せ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、1人で対応せず、家族や警察に相談してください。
東山警察署075−525−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021246:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by

◆概要:7月17日(水)、南区に居住する女性の携帯電話に、「ご利用料金の支払い確認が取れていません。本日中にご連絡ください」という内容のメールが届いた。女性が電話すると、男の声で「有料の動画配信サービスの料金が未払いであるから裁判をする」、「示談金30万円を支払えば裁判にはならない」、「手続きが完了すれば95%は変換する」と言われた。女性は男に指示されたとおり、コンビニエンスストアでウェブマネーカード30万円分を購入し、プリペイド番号を男に伝え、30万円分の利用権を騙し取られた。
◎メールなどに書かれている問合せ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、1人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署075−682−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021146:特殊詐欺被害発生【福知山市】

  • 投稿日:
  • by

7月5日(金)、福知山市内に居住する女性の携帯電話に「有料サイトの未払いが発生しています。」等書かれたショートメールが届いた。女性がメールに書かれていた電話番号に連絡すると、男の声で「今日の昼12時までに支払わないと裁判沙汰になる。」「手続きに30万円必要である。」「ウェブマネーを購入し番号を教えてください。」等言われたため、女性はウェブマネーを購入して番号を伝えた。その後、別の男から「あと2件分の解約手続きが必要であり、50万円分のウェブマネーを購入してください。」と電話があり、再度、女性はウェブマネーを購入して番号を伝えた。女性が、帰宅した夫に相談したところ、「詐欺ではないか」と指摘され、警察に通報した。
◎「料金未払い」「当選金が当たった」などのメールが送信されてきても、メールに書かれている連絡先に絶対に連絡をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
福知山警察署 0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020851:特殊詐欺被害発生【京丹後市】

  • 投稿日:
  • by

 5月20日(月)に京丹後市内に居住する女性の携帯電話に「当選金が当たりました。」との電子メールが届いた。女性がメールを返信すると「当選金を受け取るには、ウェブマネーという仮想通貨を買う必要がある。」との電子メールが届き、宮津市内のコンビニでウェブマネー(電子ギフトカード)を購入し、カード裏面のID番号を写真撮影してメール送信したことで、ウェブマネーの利用権を騙し取られた。
 5月26日(日)にも同様のメールがあり、再度、ウェブマネーの利用権を騙しとられた。
 6月4日(火)ころ、三再びウェブマネーの購入を指示するメールが届いたが、ウェブマネーを購入した際に架空詐欺被害に関する注意書きを見て、警察に相談したことで被害に遭わなかった。
◎「料金未払い」「当選金が当たった」などのメールが送信されてきても、メールに書かれている連絡先に絶対に連絡をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
京丹後警察署0772−62−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020710:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by

 5月18日(土)、南区内に居住する女性の携帯電話に「ご利用料金の支払い確認がとれておりません。本日中に連絡ください。」等のメールが届いた。
 女性がメールに書かれている問い合わせ先に電話をして対応した男の指示に従い、30万円分のウェブマネーカードを購入してシリアル番号を通知し、30万円相当を騙し取られる被害に遭った。
◎「料金未払い」などのメールを受信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020677:不審メールに注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by

 5月15日(水)午前11時41分頃、八幡市内に居住する高齢者の携帯電話に「ご利用料金の支払いが滞っています。」等のメールが届いた。
 高齢者は、身に覚えのないメールであったことから、不審に思い警察に相談したことで被害に遭わなかった。
◎「料金未払い」など身に覚えのないメールを受信しても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020674:不審メールに注意【相楽地域】

  • 投稿日:
  • by

 5月14日(火)午前10時30分頃から、木津川市、精華町、南山城村に居住する方の携帯電話に「ご利用料金のお支払い確認が取れていません。本日中にお客様センターまで連絡ください。」等のメールが届いた。
 メールを受信した方が、メールに書かれている問い合わせ先に電話をしたところ身に覚えのないお金の請求をされたため、不審に思い警察に相談したことで被害に遭わなかった。
◎「料金未払い」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020624:不審メールに注意【下京区】

  • 投稿日:
  • by

5月8日(水)、下京区に居住する高齢者の携帯電話に「30万円の当選券が当たりました。」等のメールが届いたことから、高齢者がメールの問い合わせ先に連絡をした。
さらに、5月10日(金)、「これから自宅に行きます。」等のメールが届いたことから、不審に思った高齢者が警察に相談した。
◎「当選券が当たった。」などと身に覚えのないメールが届いた場合、絶対に連絡をとらないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
下京警察署 075-352-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020537:不審メールに注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by

 4月24日(水)、八幡市内の高齢者が使用する携帯電話に「ミュージックサイトの利用料金が未納となっている。4月25日中に03-●●●●-●●●●(東京都内の電話番号)へ連絡ください。」と実在する通信会社名を記載した電子メールが送信されてきた。
 4月25日(木)にメールに記載された電話番号に連絡すると、電話対応した男から「利用代金が30万円ほど滞納されている。すぐに銀行に行って振り込んで欲しい。電話は切らないでください。」と言われた。一緒にいた知人が不審に思い、実在する通信会社に連絡したところ、同社をかたる架空請求詐欺であることが分かり、高齢者はすぐに電話を切った。
 今後、同様の架空請求のメールが送信されてくるおそれがあるので、注意してください。
◎料金請求のメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎この様な架空請求メールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020452:架空請求詐欺に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

 4月12日(金)午後2時頃、宇治市内に居住の女性のスマートフォンに「料金未納の確認があります。」という内容のショートメールが届いた。女性がメールに記載の番号に電話をしたところ「個人情報のため誰にも相談してはいけない。今日までにウェブマネーで30万円を支払うこと。」と説明を受けた。女性は言われるがままにATMで30万円を下ろしたものの、不審に思い、電話を通話したまま警察に来署し、警察官が電話に応対すると電話は切れた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には絶対に電話をしないでください。
◎この様な架空請求メールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774−21−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020446:架空請求詐欺に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

 4月12日午後2時頃、宇治市内に居住の女性のスマートフォンに「料金未納の確認があります。」という内容のショートメールが届いた。女性がメールに記載の番号に電話をしたところ「個人情報のため誰にも相談してはいけない。今日までにウェブマネーで30万円を支払うこと。」と説明を受けた。女性は言われるがままにATMで30万円を下ろしたものの、不審に思い、電話を通話したまま警察に来署し、警察官が電話に応対すると電話は切れた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には絶対に電話をしないでください。
◎この様な架空請求メールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774−21−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020253:特殊詐欺に注意【右京区】

  • 投稿日:
  • by

 3月17日(日)午前10時14分頃、右京区内に居住する高齢男性の携帯電話に、通信会社を名乗る者から、「ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中に連絡ください。」といった内容のメールが届いた。男性がメールに記載された電話番号に連絡したところ、応対した男から、メールと同様の内容を告げられ、コンビニで未納料金を振り込むよう言われた。男性が不審に思い、警察に相談したことで、特殊詐欺の被害発生はなかった。
◎「料金未払いがある」などのメールが送信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


020203:不審なメールに注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

3月11日午後0時ころ、京都市伏見区に居住の高齢者の携帯電話に、ネットショッピングから5万円の代金を請求する内容のメールが届いた。高齢者がメールに書かれた電話番号に電話すると男が出て「5万円を支払ってください。」と言われたので、「分かりました」と言って電話を切ったが、高齢者がネットショッピングを利用していないことから不審に思い、警察に連絡したため被害に遭わなかった。
◎メールなどに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。