京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「カード」が付けられているもの


022104:特殊詐欺被害発生【城陽市】

  • 投稿日:
  • by

 10月8日(火)午前10時30分頃、城陽市内の高齢者宅に、市役所職員を名乗る男から、「警察と一緒に詐欺グループを捕まえました。あなたの情報が漏れていますので、調査します。カードの利用を止めますので、キャッシュカードを受け取りに行きます。」等の電話があった。
 高齢者は、電話中に高齢者宅を訪れた別の男の指示で持ってきた封筒にキャッシュカード5枚を入れたが、さらに割印を求められ、印鑑を取りにその場を離れた隙に別の封筒とすり替えられて騙し取られる被害に遭った。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、通帳やキャッシュカードを受け取りに行くなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022096:金融機関をかたるメールに注意

  • 投稿日:
  • by

 金融機関をかたり不審サイトへ誘導するメールやSMS(ショートメッセージ)が急増しています。
 メールには、「不正アクセスの検知」や「カード・通帳の利用停止」など、不安を煽り、最終的には不審サイトへ誘導しようとします。
 誘導先では、金融機関などの正規サイトに似せたサイトが表示され、口座番号や暗証番号などの入力を求められます。
 入力してしまった場合、不正送金などの被害に発展する可能性があります。
 被害に遭わないために、このようなメールが届いてもメールに記載のURLにはアクセスせず、アクセス先で口座情報や暗証番号を入力しないようにしましょう。
 また、メールに記載されている内容の事実確認は、メールからではなく正規サイトから行うようにしましょう。
 京都府警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022035:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by

 10月1日(火)午後4時45分頃、南区内の高齢者宅に、家電量販店の従業員を名乗る男から、「あなたのカードを使って買い物をしようとした女を捕まえたので、警察に連絡する。」等の電話があり、その後、すぐに伏見警察署員を名乗る男から、「捕まえた犯人は、空き巣に入ってあなたのカードを盗んだ可能性がある。警察があなたの家に確認に行く。」等の電話がありました。
 不審に思った高齢者が家族に相談したことで被害に遭いませんでしたが、京都府内では連日同様の電話がかかっているので、注意してください。
◎実在する家電量販店や警察官を名乗る者からの電話であっても、不審な点があれば何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022018:不審電話に注意【城陽市】

  • 投稿日:
  • by

 10月1日(火)午後1時36分頃、城陽市内の高齢者宅に、家電量販店の従業員を名乗る男から、「あなたのカードで買い物をした人がいた。警察には通報した。」等の電話があり、その後、すぐに警察官を名乗る男からも電話がありました。
 警察官を名乗る男が一方的に電話を切ったため、高齢者は被害に遭いませんでしたが、京都府内では、連日同様の電話が架かっていますので、注意してください。
◎実在する家電量販店や警察官を名乗る者からの電話であっても、不審な点があれば何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に通報してください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022016:消費税増税に便乗した詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by

 消費税の増税に伴い、役所や金融機関を名乗る者から「払戻金」があるなどのアポ電が予想されます。
 犯人から
 ・増税に伴う払戻金があるので、銀行口座に振り込みます。
 ・キャッシュカードを更新する必要があります。今のカードはもう使えないので、これから担当者が取りに行きます。
などと言われ、キャッシュカードをだまし取られる被害に発展する可能性があります。
 役所や金融機関が、このような電話をすることはありません。
 消費増税に便乗する詐欺に注意してください。
◎金融機関の職員が、キャッシュカードを預かったり暗証番号を聞くことは絶対にありません。
◎災害、ワールドカップ、消費増税などの社会的な事象は、犯人グループの新たなだましの手口に利用されるので、注意してください。
◎不審な電話があればすぐに110番通報してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022011:不審電話に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

 9月30日(月)午後6時30分頃から午後7時30分頃までの間、宇治市内の複数の高齢者宅に、宇治警察署員を名乗る男から、「オレオレ詐欺の犯人を捕まえた。その中にあなたの自宅の住所が記載されたメモが見つかった。」「ここ何日かに不審な電話はありませんでしたか。」「カードから不明な金額が落ちていませんか。」等の電話がかかってきています。
 不審に思った高齢者が、電話を切って警察に相談したため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎ 警察官を名乗る者からの電話があっても、不審な点があれば何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は1人で対応せず、家族や警察に相談してください。
 宇治警察署0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022010:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by

 9月30日(月)午後6時30分頃、南区内の高齢者宅に、商業施設の従業員を名乗る男から「あなた名義のクレジットカードを使い20万円の時計を買われているが心当たりはないか。」と聞かれ「ない。」と答えた。すると男は保証協会から電話をさせると言ったので待っていると、保証協会を名乗る女性の声で連絡があり、持っている通帳や口座番号を教えた。
 しかし、会話途中でインターホンが鳴ったことで電話を置き来客の対応をした後に戻ると電話が切れていたことから不審に思い、警察署へ確認したところ、保証協会等を騙る特殊詐欺の予兆電話であることが判明した。
◎ 実在する店舗や協会等を名乗る電話であっても、不審な点があれば何も言わずに電話を切ってください。
◎ 不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022007:不審電話に注意【山科区】

  • 投稿日:
  • by

 9月30日(月)午後1時10分頃、山科区内の高齢者宅に家電量販店の従業員を名乗る男から「あなたのクレジットカードで高額な買い物をした女性がいます。」という電話があった。電話を受けた高齢者が不審に思い、家電量販店に直接電話したところ、詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎実在する店舗や警察官等を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021993:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by

9月16日(月)、中京区内の高齢女性宅に銀行員を名乗る男から「銀行名義で株を購入したが、これ以上銀行名義では購入できないので、あなたの名前を貸して欲しい。」旨の電話があった。
高齢女性がこれに応じたところ、18日(水)、IT企業の社員を名乗る男から「株の購入資金を振り込むための保証金150万円が必要なので用意して欲しい。」「担当者がお金を取りに行く。」旨の電話があり、同女宅を訪れた担当者を名乗る男に現金150万円を渡した。
その後、9月20日(金)、24日(火)、同じIT企業の社員を名乗る男から「保証金が足りない。」等と電話があり、高齢女性は更に現金350万円を渡した。
◎実在する企業や金融機関等からの電話であっても、キャッシュカードの廃棄や口座番号の教示などの不審な要求があれば、直ぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021985:特殊詐欺被害発生【西京区】

  • 投稿日:
  • by

 9月23日(月)に西京区内の高齢者宅に家電量販店の店員を名乗る男から「あなたの名前で高価な時計を購入した女を捕まえている」旨の電話が架かってきた。
 続いて、全日本保証協会の職員や警察官を名乗る男等から更なる被害を防止するために手持ちのキャッシュカードを作り直すよう持ちかけられ、その後、高齢者宅を訪れた同協会を名乗る別の男にキャッシュカード2枚を手渡した。 男は高齢者の前でカードにハサミを入れた上で、カードを持ち帰った。
 再度、同協会の職員を名乗る男からカードの破棄を口止めする電話が架かってきたことから不審に思い、手渡したキャッシュカードの口座を確認したところ、預金が引き出されていた。
◎実在する企業や金融機関等からの電話であっても、キャッシュカードの廃棄や口座番号の教示などの不審な要求があれば、直ぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021980:不審電話に注意【亀岡市】

  • 投稿日:
  • by

 9月25日(水)、亀岡市内の複数の高齢者宅に、家電量販店の従業員を名乗る男から、「あなたのクレジットカードを使って外国人がキャッシングしようとしていましたが、不審だったので断りました。カードを使われないようにするために、今から言う番号に電話してください。」等の電話がありました。
 不審に思った高齢者が警察に相談したことで、被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎実在する家電量販店等からの電話であっても不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
亀岡警察署 0771-24-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021974:不審電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by

 9月24日(火)午後5時40分頃から午後6時頃までの間、西京区内の複数の高齢者宅に、警察官を名乗る者から「キャッシュカードを多数所持する者を捕まえた。」「カードを盗まれていないか。」等の電話がありました。不審に思い警察に連絡したことで被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官を名乗る人物から「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、すぐに警察へ通報してください。
◎警察官が被害金返済のために「キャッシュカード」や「通帳」などを預かることはありません。
◎不審な電話は1人で対応せず、家族や警察に相談して下さい。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021972:特殊詐欺被害発生【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

9月23日(月)午後3時20分頃、伏見区内の高齢者宅に、警察官を名乗る男から「詐欺の被害に遭っているかもしれない。キャッシュカードが使えなくなるので、財務局の者を行かせる。キャッシュカードと暗証番号が分かるように準備しておいてください。」等と電話があった。その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカードを手渡し、騙し取られる被害に遭った。
◎官公庁や金融機関の職員を名乗る人物から「キャッシュカード」、「暗証番号」などのキーワードがある電話があれば詐欺を疑い、1人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021971:不審電話に注意

  • 投稿日:
  • by

9月23日(月)、伏見区内及び長岡京市内の複数の高齢者宅に全日本保証組合を騙る男から「女性があなた名義のクレジットカードを使用して腕時計を買おうとしているが、依頼されましたか。同様の被害が多発しているので確認のため連絡しました。どこのクレジットカードを持っていますか。銀行口座を持っていますか。暗証番号は何ですか。」等という電話が架かってきた。家族に相談し、警察に通報したことで詐欺の予兆電話であることが分かった。
◎官公庁や金融機関の職員を名乗る人物からの電話であっても、不審な点があれば何も答えず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021967:不審電話に注意【京都市内】

  • 投稿日:
  • by

9月23日(月)、京都市内の複数の高齢者宅に家電量販店を名乗る男から「あなたのカードで高額商品を買いに来た人がいます。キャッシュカードは持っていますか。」等と電話が架かってきています。
◎家電量販店を名乗る人物から「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、注意してください。
◎不審な電話は、1人で対応せず、電話を切って家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021963:不審電話に注意【山科区】

  • 投稿日:
  • by

◆日時:9月23日(月)午前9時ころから午前10時30分ころまでの間
◆場所:京都市山科区に居住の高齢者宅
◆概要:京都市山科区に居住の複数の高齢者宅に、山科警察署員を名乗る男から「特殊詐欺グループを逮捕した」等の電話がありました。電話の途中で不審に思った高齢者が、電話を切り、警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話が架かってくるおそれがあるので注意してください。
◎不審な電話は一人で対応することなく、電話を切って警察や家族に相談してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や口座残高を聞き出すなど不審点があれば、何も言わず電話を切ってください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021940:不審者電話に注意【東山区】

  • 投稿日:
  • by

 本日午前10時30分頃、東山区の高齢者宅に電気販売店を名乗る者から、「あなたの名義のカードを使って買い物をしようとしているものがいる。保障組合の者に替わる。」と電話があった。 保障組合を名乗る者は、「カードが名義変更されており、カードを切り替えるために暗証番号を教えてください。」と言ってきたが断ると、警察官に替わると言い、下京警察署の警察官を名乗る者が電話に出た。高齢者は、警察官を名乗る者から暗証番号を聞かれたので番号を答えた。その後、保障組合を名乗る者が高齢者宅を訪問し、高齢者が「身分証明書を見せて下さい。」と言うと所持していなかったので、キャッシュカードは交付せず、被害には遭いませんでした。同様の電話がかかってくるおそれがあるので注意してください。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号を聞き出すことはありません。
◎不審な電話は一人で対応せず電話を切って家族や警察に相談してください。
東山警察署 075-525-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021937:不審電話に注意【城陽市】

  • 投稿日:
  • by

 9月20日(金)午後1時30分頃、城陽市内の高齢者宅に、家電量販店の従業員を名乗る男から、「あなた名義のクレジットカードで、外国人がパソコンを買っていますが、何か心当たりはありますか。」等の電話がありました。
 高齢者には、心当たりがなく、不審に思って家族や警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎実在する家電量販店等からの電話であっても不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021928:不審電話に注意【向日市】

  • 投稿日:
  • by

 9月19日(木)午後1時頃から午後3時頃までの間、向日市内の複数の高齢者宅に、向日町警察署員を名乗る男から、「検挙した特殊詐欺の犯人が持っていたリストの中にあなたの名前があった。」等の電話がありました。
 不審に思った高齢者の方々が、警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず電話を切って、家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


021907:不審電話に注意【中京区】

  • 投稿日:
  • by

9月17日午後3時頃から午後5時頃までの間、中京区に居住する複数の高齢者宅に警察官を騙る男から「特殊詐欺グループを逮捕した。名簿にあなたの名前が乗っている」「通帳の番号を教えてほしい」等の不審電話がありました。今後も同様の電話が架かってくるおそれがあるので注意してください。
◎警察官を名乗る人物から「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、すぐに警察へ通報してください。
◎警察官が被害金返済のために「キャッシュカード」や「通帳」などを預かることはありません。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。