京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

022236:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by

 10月15日(火)午前11時45分頃、中京区内の高齢者宅に、七条警察署員を名乗る男から、「オレオレ詐欺の犯人を捕まえて家宅捜索したところ、あなた名義のキャッシュカードが出てきました。あなたのキャッシュカードの番号を確認する必要があるので、銀行の者が取りに行きます。」等の電話があり、その後、銀行員を名乗る男が訪れたので、家の中で応対した。
 高齢者は、その男の指示で一時、席を外したが、戻ると机上に準備していたキャッシュカードがなくなっていた。
 男は、「キャッシュカードは封筒に入れて利用できないように封印しています。」等と言って封筒を残して立ち去った。
 不審に思った高齢者が、銀行に確認したところ、既にお金が引き出されており、封筒内に無関係のカードが入っていたことから、被害に遭ったことに気付いた。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高等を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず電話を切って、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。