京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

022016:消費税増税に便乗した詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by

 消費税の増税に伴い、役所や金融機関を名乗る者から「払戻金」があるなどのアポ電が予想されます。
 犯人から
 ・増税に伴う払戻金があるので、銀行口座に振り込みます。
 ・キャッシュカードを更新する必要があります。今のカードはもう使えないので、これから担当者が取りに行きます。
などと言われ、キャッシュカードをだまし取られる被害に発展する可能性があります。
 役所や金融機関が、このような電話をすることはありません。
 消費増税に便乗する詐欺に注意してください。
◎金融機関の職員が、キャッシュカードを預かったり暗証番号を聞くことは絶対にありません。
◎災害、ワールドカップ、消費増税などの社会的な事象は、犯人グループの新たなだましの手口に利用されるので、注意してください。
◎不審な電話があればすぐに110番通報してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。