京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

020851:特殊詐欺被害発生【京丹後市】

  • 投稿日:
  • by

 5月20日(月)に京丹後市内に居住する女性の携帯電話に「当選金が当たりました。」との電子メールが届いた。女性がメールを返信すると「当選金を受け取るには、ウェブマネーという仮想通貨を買う必要がある。」との電子メールが届き、宮津市内のコンビニでウェブマネー(電子ギフトカード)を購入し、カード裏面のID番号を写真撮影してメール送信したことで、ウェブマネーの利用権を騙し取られた。
 5月26日(日)にも同様のメールがあり、再度、ウェブマネーの利用権を騙しとられた。
 6月4日(火)ころ、三再びウェブマネーの購入を指示するメールが届いたが、ウェブマネーを購入した際に架空詐欺被害に関する注意書きを見て、警察に相談したことで被害に遭わなかった。
◎「料金未払い」「当選金が当たった」などのメールが送信されてきても、メールに書かれている連絡先に絶対に連絡をしないでください。
◎このような架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
京丹後警察署0772−62−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。