京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

020537:不審メールに注意【八幡市】

  • 投稿日:
  • by

 4月24日(水)、八幡市内の高齢者が使用する携帯電話に「ミュージックサイトの利用料金が未納となっている。4月25日中に03-●●●●-●●●●(東京都内の電話番号)へ連絡ください。」と実在する通信会社名を記載した電子メールが送信されてきた。
 4月25日(木)にメールに記載された電話番号に連絡すると、電話対応した男から「利用代金が30万円ほど滞納されている。すぐに銀行に行って振り込んで欲しい。電話は切らないでください。」と言われた。一緒にいた知人が不審に思い、実在する通信会社に連絡したところ、同社をかたる架空請求詐欺であることが分かり、高齢者はすぐに電話を切った。
 今後、同様の架空請求のメールが送信されてくるおそれがあるので、注意してください。
◎料金請求のメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎この様な架空請求メールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。