京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

020187:特殊詐欺のアポ電に注意

  • 投稿日:
  • by

本日、午後2時頃から、伏見区や京都南部地域の複数の自宅に警察官や官公署の職員を名乗る人物から、「振り込め詐欺の犯人集団を逮捕したところ、あなたの名前が載っていました。口座の残高を教えて下さい。」等との電話がかかっています。警察官や官公署の職員を名乗っても「現金やキャッシュカードを要求する、口座残高、キャッシュカードの暗証番号を聞き出す」等の文言があれば、特殊詐欺の予兆電話であると疑い、被害に遭わないよう注意してください。京都府警察では特殊詐欺被害や予兆電話が多発していることから、3月6日(水)に特殊詐欺特別警報を発令して注意を促しています。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。