京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

019856:明日は防災とボランティアの日

  • 投稿日:
  • by

 平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の教訓を風化させないために、毎年1月17日は『防災とボランティアの日』、また1月15日から21日までの1週間は『防災とボランティア週間』と定められています。
 阪神淡路大震災をきっかけに災害時のボランティア活動は全国に広がりを見せ、昨年は北海道胆振東部地震や大阪府北部を震源とする地震などでも多くのボランティアによる支援活動が行われました。本市におきましても、昨年の7月豪雨災害のときには地域の助け合いやボランティアの活動が復旧・復興に向けた大きな力となりました。ボランティア活動の根幹となる「お互いに助け合う心」は災害による苦難を乗り越えるための原動力であります。
 近年、これまでの予想を超えるような大きな災害が毎年全国のどこかで発生しており、今や災害に想定外はありません。私たちは災害から自分の命、家族の命、周りの人の命を守るために防災について真剣に考える必要があります。市民の皆様には、明日1月17日を「災害から命を守るために自分たちでできること」、「家族でできること」、「地域でできること」について今一度、考える機会としていただきますようよろしくお願いいたします。 
福知山市長 大橋 一夫

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。