京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

019374:カセットボンベ火災に御注意を!

  • 投稿日:
  • by

 こちらは,京都市消防局です。
 最近,カセットボンベやスプレー缶を捨てる際のガス抜き作業をしているときに,火災になる事故が多く発生しています。
(ケース1)
・古いスプレーを捨てようと,台所のシンクでガス抜き作業をしていたところ,漏れ出た可燃性ガスにこんろの火が引火した。
(ケース2)
・使い切っていないボンベが原因で,ごみ収集車内やごみ処理施設において火災が発生した。

 これからの季節は,お鍋などをする際にカセットこんろを使われる御家庭も多くなり,カセットボンベが食卓に登場する機会も増えることと思います。
 火災や大きな事故にならないよう,正しく,安全に使っていただきますようお願いいたします。

【カセットボンベ,スプレー缶の捨て方】
 京都市では,カセットボンベ及びスプレー缶は,中のガスを使い切ってから,穴を空けずに小型金属類としてごみに出すこととなっています。

★ 常日頃から防火の備えをし,火事を出さないようにしましょう。

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。