京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

002682:特殊詐欺被害の発生【八幡市】

  • 投稿日:
  • by

◆被害額:330万円
◆概要:8月6日午前9時30分頃、八幡市内の高齢女性宅に京都府警を名乗る男から、「通帳が偽造されている。口座を凍結するので、現金を一旦おろして自分で管理してください。日本銀行から電話が入ります。」等と電話があった。
 その後、日本銀行を名乗る男から電話があった後、再度、京都府警を名乗る男から、「凍結ができないかもしれない。すぐにお金をおろしてください。」と電話があった。女性は、男の指示に従い、銀行から現金を引き出し、後刻、高齢女性宅を訪れた日本銀行を名乗る男に現金を手渡し、騙し取られた。
◎「通帳が偽造されている。口座を凍結する。すぐにお金をおろしてください。」等と言ってくる電話は詐欺です。
◎不審な電話がかかってきたら、一人で判断せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。